Telestream、ライブストリーミングと
ビデオ制作のベストプラクティスを共有する
ライブトークショーを開始

Telestream

2022年10月25日

専門家との毎月のライブショーにより、ストリーミングのプロを目指す人やエキスパートが、視聴者の興味を引き付け、リピーターを増やす高い制作価値を持つコンテンツを作ることができます。

ファイルベースのメディアワークフロー・オーケストレーション、メディアストリーミング、配信技術におけるグローバルリーダーであるTelestream®は、本日、ストリーミングの専門家を志す人と専門家の両方を教育し、情報を提供するために作成された毎月のYouTubeおよびFacebookライブショーを発表しました。「The Wirecast Show」と名付けられたこの番組は、ビデオ制作とライブストリーミングのあらゆる側面をカバーする内容で、あらゆる経験レベルのユーザーにとってユニークな番組でありリファレンスとなっています。

Telestream、ライブストリーミングとビデオ制作のベストプラクティスを共有するライブトークショーを開始

このマンスリーショーは、TelestreamのWirecastチームがホストを務め、ストリーミングエコシステムの最前線にいる人々の専門知識を集約して活用しています。ライブショーの間、視聴者はソーシャルメディアを通じて直接交流し、ホストに質問しながら、ライブおよびオンデマンドビデオ制作の取り組みを開始し合理化するための貴重な洞察、指導、ヒントやトリックを得る機会があります。Telestreamのライブストリーミングとビデオ制作のスペシャリストに、ビデオストリーマーやプロデューサーがこれほどまでにアクセスできるライブショーは、ウェブ上では他にありません。

『The Wirecast Showは、ビデオ制作とストリーミングのあらゆる側面をカバーします。私たちは、20年以上にわたる事業から得た洞察を共有したいと強く思っています。また、制作と視聴者参加の観点から何がうまくいき、何がうまくいかないかについて独自の見解を示すことができるゲストスピーカーを迎えることに興奮しています。』と、TelestreamのシニアプロダクトマネージャーでThe Wirecast Showのホストを務めるLynn Elliott氏は語っています。『ライブ・ビデオ・ストリーミングや制作に長年携わってきた方にも、これから取り組もうとしている方にも、The Wirecast Showは、次のビデオストリームで制作価値を最大限に引き出すためのガイダンスとして役立つリソースとなることを願っています。』

制作やストリーミングの知識に加え、ScreenFlowなどの製品によるビデオオンデマンドのポストプロダクション、Sherpa Streamなどのプラットフォームによるハイブリッドイベントの開催、ライブストリーミングイベントでのADAアクセシビリティの提供や収益化コンテンツプログラムの構築など、現代におけるビデオへの期待など、さまざまなトピックが視聴者に紹介されています。

The Wirecast Showは、毎月最終水曜日の午前10時(太平洋標準時)にライブで開催されます。ユーザーは、ライブで視聴したり、ここにリンクされているWirecastTube YouTubeチャンネルで過去のエピソードのVODを視聴したりすることができます。

全エピソードのアーカイブと厳選されたクリップは、ライブショーの後に公開される予定です。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み