映画賞を受賞した低予算映画「The Land」、
Blackmagic Designカメラと
DaVinci Resolveで制作

Blackmagic Design

2022年06月30日
映画賞を受賞した低予算映画「The Land」、Blackmagic DesignカメラとDaVinci Resolveで制作

同作品のプロデューサーを務めたテクノロジー・シドニー
大学の講師は、同大学の映画制作コースにURSA Mini Pro 4.6K G2を選択した。

カリフォルニア州フレモント - 2022年6月30日 - Blackmagic Designはこの日、低予算で映画賞を受賞したオーストラリア映画「The Land」が、Blackmagic Pocket Cinema Camera 4KおよびBlackmagic Cinema Cameraで撮影され、同社の編集/カラーグレーディング/VFX/オーディオポストプロダクション・ソフトウェア、DaVinci Resolveでカラーグレーディングされたことを発表した。

オーストラリアドル$50,000未満で制作された「The Land」は、商業・芸術写真家であるイングヴァール・ケンネ(Ingvar Kenne)氏の監督デビュー作だ。同作品をプロデュースしたグレゴリー・フェリス(Gregory Ferris)博士は、テクノロジー・シドニー大学でメディアアーツ&プロダクションを教える上級講師であり、最近、Blackmagic URSA Mini Pro 4.6K G2を20台以上購入した。

「The Land」は主に、オーストラリアのウォロンビーにあるケンネ監督の所有地で撮影され、オーストラリアの風景を多用している。同作品は、ジェレミーとニートが3人の愛する子どもたちと共に、仕事で成功を収めるというオーストラリアンドリームを夢見て暮らす物語だ。ある日、ジェレミーの親友サイモンから電話が鳴る。彼はジェレミーが長い間隠していた秘密を持って帰ってくると言う。過去の彼らが犯した罪を償おうという親友の決断によって、ジェレミーの愛するものすべてが脅威にさらされるーー。

映画賞を受賞した低予算映画「The Land」、Blackmagic DesignカメラとDaVinci Resolveで制作

初めて監督を務めたケンネ氏は言う。「グレッグ・フェリスが最初にチームにBlackmagicカメラを紹介してくれました。それが大きな転換となりました。元々は、別のカメラで撮影する計画を立てていました。予算がほとんどない中で購入し、低予算でインディーズ映画を制作できるのは、そのカメラだけだろうと考えていました。

「しかし、Blackmagic Designには同じ価格帯で2.5K CinemaDNG RAWファイルで収録できるデジタルフィルムカメラがありました。それであればすぐにDaVinci Resolveに取り込めます。最初のカメラテストを行った後、自分たちは正しい選択をしたと確信しました。通常の数分の一の価格で劇場映画のルックを得られるからです。」

Blackmagic Cinema Cameraで何度かカメラテストを行い、何シーンか撮影した後、ケンネ監督は同作品のメインカメラとしてPocket Cinema Camera 4Kを使用し始めた。

彼は続ける。「4人の仲間の夢物語として始まったプロジェクトなので、はじめは個人的には成功するとは思えませんでした。森の中での撮影では電源も水道もなかったので、毎分の撮影が本当に大変でした。撮影スポットに到着するまでに、十分なスタッフもおらず、全機材を持って数キロも歩かなければならないこともありました。しかし、撮影後は全員でプロデューサーとしての作業に専念する必要があったので、今考えてみれば撮影自体は簡単だったと思います。」

映画賞を受賞した低予算映画「The Land」、Blackmagic DesignカメラとDaVinci Resolveで制作

「The Land」はすでに、ベルリン国際映画祭、シドニー・アンダーグラウンド・フィルム・フェスティバル、第52回ワールドフェスト・ヒューストン国際映画祭など国内外の映画祭で上映され、2021年ニューヨーク・インデペンデント映画祭で最優秀長編章、ドイツの2022年スノーダンス・インデペンデント映画祭で最優秀監督賞を受賞した。フェリス博士は同作品での経験をふまえて、テクノロジー・シドニー大学のメディアアーツ学部を説得し、教育用カメラとしてURSA Mini Pro 4.6K G2に多額の投資をすることを決意させた。

「『The Land』で行った研究、開発、制作は、テクノロジー・シドニー大学の私のコースデザインにおける、制作とポストプロダクションのリソース選びに反映されています。すべては、実践ベースのクリエイティブな研究員たちのツールとして、1台目のBlackmagic Design URSAを購入したことから始まりました」とフェリス氏。

「それが始まりでした。その後、テクノロジー・シドニー大学用にURSA Mini Pro G2を20台以上購入し、現在は特注のバーチャルリアリティー・セットアップで使用しています。さらに複数台のVideo Assistや各種DaVinci Resolveハードウェアパネルも使用しています」と彼は続ける。「Blackmagic Designの機器を様々な映画撮影、教育現場、研究を通して多用しており、教員陣は新しいメディア制作の道を模索しています。」

「The Land」は、6月にクイーンズランド州のVision Splendid Outback Film Festivalで上映予定。その後、8月下旬から9月にかけて、シドニーのランドウィックにあるRitz Cinemasで上映される予定だ。

映画賞を受賞した低予算映画「The Land」、Blackmagic DesignカメラとDaVinci Resolveで制作

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み