Making the Media S2E13:
クリエイティブになるために

Avid

2022年06月13日
Making the Media S2E13:クリエイティブになるために

ニュース放送局は、「レガシー・ビジネス」とならないように、ストーリーを伝え、視聴者と対話する方法を継続的に進化させる必要があります。

このエピソードでは、スコットランドのSTVで番組制作(技術)の責任者を務めるジョン・メイソンが、従来のテレビの視聴者を維持しながらデジタル世界に大きく移行する必要性にどのように対処しているかを概説しています。

本エピソードのポイント

  • パンデミックに後押しされた番組の民主化
  • より若い、より多様な視聴者に対応する必要性
  • ニュースストーリーテリングの性質が変化していること

今回のゲスト

John Mason 氏

スコットランドのグラスゴーにあるSTVのニュース部門に所属し、ニュースや時事問題を扱う数多くの番組と、同チャンネルのライフスタイルやエンターテインメント番組を担当しています。

彼の役割は、編集部、技術チーム、リソースを結びつけ、最高水準を満たし、製品の関連性を維持することを確実にすることです。元シニア・ニュース・ディレクターとして、彼の関心は生放送のニュース番組でしたが、最近の挑戦はロケ(ESC)チームと協力して、高品質で楽しい作品を提供することです。現在もニュースや時事問題に深く関わっており、自分が住む外向きの自信に満ちた国を反映するために、そのアウトプットを革新し、多様化することを目指しています。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み