グローバルコラボレーションを簡単に:
リモートプロダクションの新時代にクラウドへの旅を加速

Avid

2022年05月09日
グローバルコラボレーションを簡単に:リモートプロダクションの新時代にクラウドへの旅を加速

国際的なプロジェクトを引き受けることは、伝統的に中小のポストプロダクション施設にとっては挑戦でした。特にプロジェクトがグローバルな場合、ロジスティクスが阻害され、リソースに大きな負担がかかるため、中小企業が成長し、大手企業と競争することが難しくなっています。

そこで今、クラウドが変革のインパクトを与えています。クラウドベースのプラットフォームとテクノロジーは、大陸をまたぐワークフローにかかる負担を軽減し、小規模なメディア制作会社が事業を拡大し、以前なら手が届かなかったようなプロジェクトに取り組むための力を与えています。

クラウドのパワーを知るために、グローバルなプロダクションでのコラボレーション能力を高めることに成功した2人のAvidユーザーに話を聞きました。Phok Productionsのポスト・スーパーバイザー兼エグゼクティブ・プロデューサーのPeter Phok氏とPhok Productionsのアシスタント・エディターのScott Milligan氏が、Avid | Edit On Demandの使用感について語ります。

グローバルでのコラボレーション

2021年にPhok氏とMilligan氏が初めて長編映画の共同制作を始めたとき、彼らは距離という明らかな課題に直面しました。Phok氏の編集チームはロサンゼルスに、Milligan氏の制作チームはニュージーランドのウェリントンに拠点を置いており、彼らは何千マイルもの距離と19時間の時差に隔てられていました。

さらに、パンデミックの真っ只中での撮影ということで、海外渡航が通常よりはるかに困難であり、LAからニュージーランドへの飛行機代もかかり、このプロジェクトの複雑さはさらに顕著になりました。Phok氏はこう説明します。『ニュージーランドだけでなく、人里離れた場所での撮影もありました。通常であれば、編集者を現地に呼び寄せ、近くの施設で作業してもらうのですが、この状況では、乗り越えなければならない独自の課題がありました。』

このため、2つの大陸にまたがる2つのクリエイティブチームが効率的にコンテンツを共同制作できるような、リモート編集ソリューションが必要であることは明らかでした。Phok氏は、編集チームが使い慣れた、すべての要件を満たす信頼性の高いソリューションが必要であることを理解していました。それが「Avid|Edit On Demand」です。

Phok氏はこう話します。『どのようなプロジェクトでも、編集者の好みに合わせるのが私のやり方ですが、長編映画の世界では一般的にAvidです。デモ・システムを迅速に導入し、いくつかの映像をアップロードして、あらゆるオプションをテストすることができました。「Avid|Edit On Demand」の仕組みと拡張性を理解し始めると、まさに私たちにとって最適なソリューションだと感じました。』

Avid | Edit On Demandにより、両チームは、コンテンツを安全かつセキュアに共有し、どこからでもコラボレーションを行い、Adobe After Effectsなどのサードパーティ・ツールをワークフローに統合することができました。おそらく最も重要なことは、新しいレベルの柔軟性を提供することで、Milligan氏は、誰のワークライフバランスにも影響を与えることなく、制作を継続できるようになったことです。

Milligan氏は次のように述べています。「いつでもどこでも仕事ができる自由があるのは、非常に便利なことです。施設に閉じこもってお金を稼ぐよりも、必要なときに必要な仕事をすればいいのです」と。

創りだす自信

このプロジェクトで重要視されたのが、スケーラビリティです。長編映画であり、多くの高品質なコンテンツが行き交うため、制作中にシステムを拡張できなければなりませんでした。

Avid NEXISストレージを統合したことで、Phok氏とMilligan氏は、必要に応じて1テラバイトから5テラバイトまで簡単に拡張でき、しかも実際に使用した分しか支払わないということが可能になりました。このため、追加コストやストレージの問題を心配することなく、チームは最高の仕事を続けることができました。

Phok氏は次のように語っています。『私は、コスト削減のために、途中で拡張できることがとても気に入っています。従来のポスト・ファシリティのセットアップでは、使うか使わないかわからない10テラバイトの料金を最初から支払うことになりますが、「Avid|Edit On Demand」モデルでは、その問題が解消されます。』

また、何か問題が発生した場合でも、Phok氏とMilligan氏は、Avidのサポート・チームが手を差し伸べてくれることを知っていました。『Avidのサポート・スタッフには、いくら感謝してもしきれません。彼らは私たちの状況と私たちがやろうとしていることを理解し、問題が発生すると、そこに入ってサポートしてくれました。』

最終的に、「Avid|Edit On Demand」は、まったく新しい可能性の世界を切り開きました。特に、ワークフローの高速化、シームレスな拡張性、コスト効率、リモート・コラボレーションなど、いくつかの重要な利点があり、Phok氏とMilligan氏は、クラウド・ベースのメディア制作を進め、地理的な障壁を取り除く自信を持つことができました。

Milligan氏は次のように述べています。『以前は、編集作業全体のために、LAとニュージーランドからフィジーに人を飛ばさないといけませんでした。家族と離れることになるし、コストもかかるので大変です。しかし、今回、私たちはリモートで編集作業ができることを証明しました。将来が楽しみです。』

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み