Qatar TVのMohamad Fares氏が語る
クラウドベースのワークフロー

Avid

2022年02月28日
Qatar TVのMohamad Fares氏が語るクラウドベースのワークフロー

ユビキタスな存在となったクラウドは、放送業界の一部でいまだ不安視されている。しかし、COVID-19の大流行により、より分散化されたアプローチへと移行したことで、放送関係者はクラウドベースのワークフローの有用性を模索し始めている。

AvidのMaking the Mediaポッドキャストの最新エピソードでは、Qatar TVの放送技術リーダーであるMohamad Fares氏が、クラウドベースのワークフローを採用した経験や、他の放送局が同じことを行うのを阻む要因についての考察を語っています。

放送局におけるクラウドベースのワークフローがもたらす可能性

多くの業界と同様に、放送局もパンデミック時には多くのロジスティックな問題に対処しなければなりませんでした。国営放送であるQatar TVは、さまざまなトピックを扱った複数の番組を1日中放送し、24時間体制のスケジュールを維持することが期待されています。この課題に対応するため、同社はリモートワークフローへの移行やクラウドの採用など、ワークフローの大幅な変更を余儀なくされました。

Fares氏は、ワークフローの変更により、チームの多くのメンバーが完全に自宅で仕事をすることができるようになったと説明します。『これは、プログラミングを中断することなくチームメンバーの安全を確保するために必要なことです。彼らは、ビジネスのやり方を大きく変えることなく、シームレスに仕事をすることができました。』

このようなリモートアクセスのワークフローは、パンデミックの発生以来、放送スペースでますます一般的になってきています。しかし、クラウドベースのメディア配信オプションの採用など、ワークフロー全体に多くの調整が必要です。

Fares氏と彼のチームは、メディアのストレージとトランスコードをリモートで管理するだけでなく、より柔軟なアプローチを可能にするクラウドベースのオプションの検討を始めました。このようなビデオ・オン・デマンド(VOD)を扱う従来の方法と比較して、『私たちはこのことに非常に興奮しています。』とFares氏は話します。

移行に伴う潜在的な課題

クラウドベースのサービスがこれほど有用であるならば、なぜ放送局はこれまでこのワークフローの採用をためらってきたのだろうか。もちろん、その答えは様々だ。Qatar TVにとっては、帯域幅のコストがクラウドを完全に活用する上での大きな障害となった。放送局では大量の情報を管理しなければならないことが多く、そのすべてをクラウド経由で送信するためのコストは、単純に非現実的と言えます。

また、大きな変化にはリスクも伴います。『時代の最先端を行きたいと思う一方で、あまりに早くから導入しすぎて失敗するのも困ります。クラウドベースのワークフローの活用を検討する際には、綿密な計画と調査が必要です。』とFares氏は言います。

情報セキュリティもまた、クラウド特有の懸念事項です。クラウドベースのサービスの性質上、放送局はデータの安全性を心配するかもしれません。しかし、Fares氏は、最新のクラウドセキュリティ対策により、そのような心配は無用だと言います。

クラウドにおける情報セキュリティの向上

パンデミック以前から、放送技術チームと情報セキュリティチームは、目標も業務範囲も異なるため、コミュニケーションの問題に直面していました。しかし、今回のパンデミックにより、両チームはより緊密に連携し、互いの業務をより深く理解する機会を得ました。この経験を通じて培われたコミュニケーションラインは、今後何が起ころうとも、間違いなくこの業界を形成していくことでしょう。

Qatar TVの情報セキュリティチームと協力してクラウドベースのワークフローを開発した後、Fares氏はクラウドのセキュリティに自信を持つようになりました。『オンプレミスのソリューションと全く同じです。下調べをし、きちんとロックダウンし、適切なセキュリティプロトコルをすべて導入しておけば、安全です。』

Fares氏とQatar TVの放送技術チームは、クラウドベースのワークフローの価値と安全性を示す独自のケーススタディを作成しました。テクノロジーの発展とともに、このアプローチは、放送業界のプロフェッショナルがプレッシャーの中でいかに安全、柔軟、そして創造的に過ごすかについて、発展的な影響を与えることになるでしょう。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み