Red Arrow Industries社との
ハイブリッドポストプロダクション施設の模索

Avid

2022年02月08日
Red Arrow Industries社とのハイブリッドポストプロダクション施設の模索

近年、多くの企業がワークフローを全面的に見直す必要に迫られています。これは、ポストプロダクション業界の人々にイノベーションを要求するいくつかの課題を提示しました。ポストプロダクションの専門家がパンデミックの間に行った適応のいくつかを探るため、Avid Post CafeのホストであるCorey Tedrow氏は最近、テネシー州ノックスビルのRed Arrow Industriesの共同経営者、Ryan Hardison氏に話を聞きました。

Red Arrowチームがこの1年半でどのように適応したのか、また、ハイブリッド・ポストファシリティ・モデルがチームとクライアントにどのような影響を与えたのかをご紹介します。

学習と適応

多くの地域と同様、ノックスビルでも2020年3月に自宅待機命令が出され、Red Arrow Industriesはその指示を真摯に受け止めた。『私たちは従業員を最大限に尊重し、安全であることを望んでいます。』とHardison氏は説明しました。そこで、迅速に対応し、チーム全員がAvidのマシンを手に取り、家に持ち帰るだけの在宅勤務モデルに切り替えたのです。しかし残念なことに、これはエディターが、これまでよりはるかに効率的な共有ストレージではなく、個別のドライブで作業しなければならないことを意味しました。

この初期の段階で、Hardison氏と彼のチームは、多くの異なるツールを利活用し、ユーザー間で1日に何度もファイルを転送する必要がある、非常に複雑なワークフローを開発しました。『我々はそれを少しばかり実施し、うまくできました。しかし、それは大変な作業です。』Red Arrowは、より効率的に物事を進めるため、Avidマシンをオフィスに戻し、代わりに自宅からのリモート接続に必要なツールをチームに提供しました。『製品管理とメディア管理の面でエディターの肩の荷が下りたので、彼らはクリエイティブな作業に戻ることができたのです。』

チームとしての調整

多くの業界がパンデミックに見舞われる中、Red Arrowは大きな成長を遂げました。『1年を通して、仕事がどんどん増えて、編集者を増やさなければならなくなった。』と Hardison氏は言います。もちろん、これはどんな経営者にとっても嬉しい驚きです。『しかし、おそらく最も驚いたことは、私たちがグループとして別々に働くことができたことです。』

Hardison氏と彼のチームにとって、完全なリモートとなり、対面での共同作業ができなくなることは、最大の難関の一つでした。しかし、最近では、ハイブリッド型に移行し、大きな成功を収めています。『リモートで3時間かかっていた共同作業が、実際に会って1時間半で終わるようになり、とても気分がいいです。このようなことがないと、どんなに寂しいか忘れてしまうこともあります。』とHardison氏は言います。

ハイブリッド型ポストプロダクション施設に期待

在宅勤務の難しさはあるものの、Hardison氏はハイブリッド型ポストプロダクション施設モデルが業界の未来だと感じています。『100%オフィスに戻ってポストプロダクションをするような世の中になるとは思えません。』と彼は説明します。Red Arrow社の場合、パンデミック時にオフィスビルが手狭になっただけだ。しかし、それだけではなく、Hardison氏も従業員も、できる限り自宅で仕事ができることを望んでいる。

また、リモートワーク技術を利用することで、Red Arrow社はノックスビルの比較的小さなポストコミュニティ以外からもフリーランサーを利用することができるようになった。『1年前は、ノックスビルに住んでいて、オフィスに来てくれるエディターしか雇えませんでした。もうそのような制限はないのです。』とHardison氏は話します。

ハイブリッドワークフローの全体的な印象について尋ねると、『今後、このような柔軟な対応ができるようになると思うと、とても楽しみです。今までとは全く違う世界です。』と語っています。

ハイブリッドワークフローの価値を知ったRed Arrow Industries社、そしておそらく他の多くの企業も、これがポストプロダクションの未来だと感じていることでしょう。ハイブリッドワークフローの価値を知ったRed Arrow Industries社や他の多くの企業は、これがポストプロダクションの未来だと感じていることでしょう。『すべてを投げ出して、以前のように戻りたいとは思いません。』とHardison氏は締めくくりました。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み