MediaCentral|Syncで間髪入れずに制作

Avid

2022年02月07日
MediaCentral|Syncで間髪入れずに制作

メディアのバックアップは退屈だ。正直に言いましょう。何か問題が発生した場合に備えて、ファイルを保護し、第二(あるいは第三)の場所に安全に保管することを確認することは、何もセクシーなことではありません。つまり、保険料を払うのが好きな人はいないでしょう?しかし、それは必要なときまでです。バックアップがあれば、本番環境から解放されます。

Avidのメディア制作ワークフローには、冗長性と回復力が日常的に織り込まれていますが、予期せぬ事態が発生する可能性は常にあります。突然、メディア制作システムが使用できなくなった場合、その影響は深刻なものになる可能性があります。

Avidのプロダクト・マネジメント担当シニア・ディレクターであるRegis Andre氏は、『メディアとメタデータが安全かつ効率的な方法でバックアップされていない場合、制作現場では常にリスクが存在します。コンテンツのセキュリティは多くの放送局にとって大きな関心事であり、そのリスクを軽減するためのシステムを導入することが重要です。』と述べています。

制作への挑戦

24時間365日コンテンツを配信している報道機関にとって、ダウンタイムは許されるものではありません。しかし、プロダクションにとっても、コンテンツへのアクセスが途絶えたり、コンテンツが完全に失われたりすると、そのコストは大きな影響を及ぼします。

一方では、エンジニアが問題を解決しようとしている間、ワークフローの編集、記録、レビューの部分が完全に停止するため、コスト超過が即座に発生する可能性があります。

さらに、生産が滞り、予定より長く従業員を雇用しなければならなくなり、さらにコストがかさむことも予想されます。最悪の場合、材料の再撮影が必要になり、さらにコストとスケジュールの遅れが発生する可能性があります。

そしてもちろん、制作がうまくいかないと、予定していた番組が間に合わず、広告収入を失うリスクもあります。さらに、番組が予定通りに放送されなかったり、まったく放送されなかったりすると、ブランドイメージへの風評被害も予想されます。

AvidのMediaCentral|Production Management systems (旧称Interplay)は、世界中の2000以上のサイトに導入され、有名なソープ・オペラ、ニュース番組、娯楽番組、スポーツのライブ・イベントのバックボーンを1年365日提供しています。

そして、これらのサイトは、全体的な事業継続や災害復旧シナリオの重要なコンポーネントを提供するソリューションの恩恵を受けることができます。

MediaCentral|Syncは、複数のオンプレミスMediaCentral|Production Managementシステムを同期させることで、メディアとメタデータのバックアップを簡素化します。

解決策とは?MEDIACENTRAL | SYNC

主な機能

  • MediaCentral環境でのメディアとメタデータのバックアップを自動化
  • ストレージ、データベース、収益の損失から保護する安全なソリューションで、番組やプロダクションを継続的に管理します。
  • アセットを複数の場所に保存できるため、ハードウェア、人災、自然災害の際にすべてのメディアを失うリスクがなくなります。
  • 複数のオンプレミス型MediaCentral|Production Managementシステムを同期させ、データを自動レプリケーション
  • どのメディアとメタデータを、いつ、どこで、どのくらいの頻度でバックアップするかを完全にコントロールすることができます。
  • 管理コンソールですべての設定、タスク、キューに簡単にアクセスし、設定、表示可能
  • サブスクリプションで利用可能

Regis Andre氏は、『MediaCentral|Syncは、お客様がすぐに利用できる統合バックアップソリューションとして、当社のソリューション全体をさらに強化するものだと考えています。MediaCentral|Syncは、柔軟で迅速、そして他の場所で問題が発生した場合でも、編集チームが中断することなく制作を進められるという確信を与えてくれるものです 。』と述べています。

MediaCentral|Production ManagementおよびAvid NEXISと完全に統合されており、最大8つのオンプレミス・システムを同期し、それらの間でアセットを自動的に複製することができます。どのシステムも他のシステムのバックアップとなり、ストレージやデータベースの損失から保護することができます。

MediaCentral|Syncのオプションは、高い柔軟性を提供します。

MediaCentral|Syncで間髪入れずに制作

システム管理者は、MediaCentral|Syncの管理コンソールを使用して、どのメディアとメタデータをいつ、どこで、どのくらいの頻度でバックアップするかを指示することができます。

プロセスは常に監視することができます。

MediaCentral|Syncで間髪入れずに制作

MediaCentral|Syncは、単一のMediaCentral|Production Managementシステム、または単一のサイト上に複数のMediaCentral|Production Managementシステムを持つ組織に適しています。

このような話は終末のシナリオのように聞こえますが、過去1年ほどの出来事により、放送局が災害復旧と事業継続の計画を見直すようになったことは間違いありません。もちろん、これらの計画はどれも単独で検討することはできず、全体的なアプローチを採用する必要があります。しかし、その一環として、24時間365日のグローバルなサポートネットワークに支えられた統合ソリューションがもたらす重要性を考慮することが重要である。

最悪の事態が起こらないことを誰もが願っていますが、もしそうなったとしても、MediaCentral|Syncは、災害が発生してもプロダクションが停止しないようにサポートすることができるのです。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み