プロフェッサー・テッド・エクスペリエンス:現代の教育のためのバーチャルクラスルーム

Singular.Live

2021年04月26日

ジョージ・ブラウン・カレッジのテッド・スティーブンソン教授は、自分自身と学生の両方が恩恵を受けられるようなバーチャルな学習環境を作りたいと考えていました。テッドは、テレビ番組とポッドキャストの要素を融合させた授業を構想し、非常に魅力的でインタラクティブなコンテンツを作成することで、教室が退屈にならないようにしました。Singular for Goodのメンバーになってちょうど1年、この構想がどのように実現されたのか、テッド氏にインタビューしました。

テッド氏が自身のバーチャルクラスルームを「テッド教授体験」と呼ぶように、テッド氏も学生も「暗い気持ちにならない」ように設計されています。 Singular社のオーバーレイを他のテクノロジーと組み合わせて使用することで、マルチカメラによるビデオ撮影、グリーンスクリーンによる背景、リアルタイムのグラフィックを駆使したバーチャル体験を提供しています。テッド氏のビジョンの主な目的は、オンライン学習に興奮と関与をもたらすことであり、彼が「PodClass」と呼んでいるものには、彼自身と学生を飽きさせないための様々な工夫が凝らされています。

プロフェッサー・テッド・エクスペリエンス:現代の教育のためのバーチャルクラスルーム

授業の最初には「待合室」が表示され、インテリジェントなオーバーレイを使って、生徒たちにショーが始まるのを待っているような感覚を与えます。テッド氏のお気に入りは、自宅の裏庭にある湖で、授業に早く出てくるアヒルやウサギが多くの生徒に映し出されています。

テッド氏は、カメラの電源を入れるのを嫌がる人がいることにも対応しており、直感的にオーバーレイを使って、見られたくない人のために個人のプロフィールを作っています。テッド氏のバーチャル・ラーニングに対する先駆的なアプローチは、学生や同僚から多くの好意的な評価を受けています。このコメントもその一つです。『今までのオンライン講義よりも、断然魅力的で楽しいです。私はもうすぐ最後の学期に入りますが(4学期分のオンライン学習を終えて)、これがあったら良かったのに!』

テッド教授は、グラフィックの専門家ではないにもかかわらず、バーチャルクラスルームを変革するという夢を実現させました。彼がこのプロセスで得た重要なポイントを聞いたところ、テッド氏の答えは、『インパクトはすぐにあった』というものでした。彼が追い求めていたテレビ番組のルック&フィールにすぐにアクセスできたことで、彼のクラスは最初からよりプロフェッショナルな外観に完全に変わりました。さらに、彼のプロジェクトの素晴らしさは、常に新しく刺激的であることです。テッド氏は、オーバーレイを好きなだけ更新することができ、インテリジェントなオーバーレイでコンテンツを盛り上げたい人にとっては無限の可能性を秘めていると信じており、これからも「テッド教授の体験」を進化させていくことを楽しみにしています。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み