Avidが2つのエミー賞を受賞

Avid

2021年02月23日
Avidが2つのエミー賞を受賞

Avidは、Advanced Authoring Format(AAF)とNewsroom Computer Systems(NRCS)への貢献に対して2つのTechnology&Engineeringエミー賞を受賞しました。

AAF-メタデータとのコラボレーションの有効化

Avidが2つのエミー賞を受賞
「平易な英語では、AAFファイルには、映画やテレビ番組の組み立て方法を説明するレシピが含まれています」と、Avidのビデオ/ポスト/ストレージソリューションSVP / GMであるTim Claman 氏は説明します。「アイデアは、コンテンツ作成ツール用の「リンガ・フランカ共通言語」を作成することでした。これにより、クリエイタ-同士のコラボレーションが容易になります。」
AAF形式は、映画、テレビ、ニュース、スポーツプログラムのさまざまなコンテンツ作成ワークフローにおいて、Avid(Media Composer、Pro Tools、MediaCentral等)、Adobe、EVS、Sony、Autodesk、DaVinci、Daletなどで使用されています。
Avidは、業界コンソーシアムを設立するためのタスクフォースの主導を支援し、ロイヤルティなしでAAF協会に知的財産を提供し、AAF SDKの実装を主導し、すべての主要なAvid製品ラインにAAFを実装しました。 AAF協会(現在はAMWA)の主要メンバーであり続けたAvidが、AAFの業界を形作るうえで重要な役割を果たしたことが認められ、エミー賞を受賞しました。
Avidが2つのエミー賞を受賞

NRCS--ニュースルームのコンピュータ時代への架け橋

Avidが2つのエミー賞を受賞
ニュースルームコンピュータシステム(NRCS)は、業界に急速に革命をもたらしたイノベーションの一例です。NRCSは、現代のニュース放送のエンジンでありバックボーンであり、ニュースルームをコンピューター時代に持ち込んだことで大いに評価されています。
「NRCSはニュースルームエコシステムの中心であるため、タイプライターと紙を置き換えるだけで始まりましたが、その後、他の多くのデバイスに接続するように拡張され、真の影響が示されました」と、製品エバンジェリストの Craig Wilson 氏は説明します。
AvidがNRCSを最初に導入した会社であるBASYSを買収した1994年以来、NRCSツールセットは拡大し、ワークフローの統合は拡大しました。この最初のBASYSソリューションは、今日のMedia Centralエコシステム内のコアコンポーネントに進化しました。これには、ニュースキャストのランダウンの作成と管理、グラフィックの作成、ビデオの閲覧、クリッピング、編集、ナレーションの録音などの機能が含まれ、プロンプター、オンエアプレイアウトの自動化と統合されています。「NRCSは時間の経過とともに成長し、ニュースルームの中心的なバックボーンになりました。これは、共有されたコラボレーションワークフローですべてを接続するツールです」とClaman氏は指摘します。
Avidが2つのエミー賞を受賞
Avidが2つのエミー賞を受賞

Avidは、これら2つのエミー賞受賞を誇りに思っていますが、真の勝利は黄金のトロフィーでも認知でもなく、私たちのイノベーションが、お客様が創造を続けるための独自の勝利とブレークスルーを達成するのにどのように役立ったかだと考えています。私たちの賞は彼らの仕事に捧げるものなのです。

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み