対象製品:Avid MediaComposerv2019.6~、一部新機能が v2021.6~
2022年10月24日更新

MediaComposerのGUI(ウィンドウの配置=ワークスペース)をドッキングしたまま、間違って消すとGUIが大きく崩れる場合があります。

v2021.6からはGUI情報を保存しなくても、最後の状態で開くようになりましたが、GUIの情報を保存しておくといつでも戻せます。

ウィンドウの配置情報をMediaComposerでは、"ワークスペース" "ツールセット"と言います。

ワークスペースを保存する

コンポーザーウィンドウ右の▲が使用中のワークスペースとなります。クリックするとメニューが出てきます。

GUI-6.jpg

ウィンドウメニュー>ワークスペース>チェックが付いている文字が使用しているワークスペースです。下にメニューが出てきます。

GUI-7.jpg

ワークスペースに対してのメニューが出てきます。保存する場合に使用するには、2つの選択ができます。

使用中のツールセットを保存 ・・・ チェックが付いているワークスペースに配置情報を上書きします。

新規ワークスペース ・・・ デフォルト4つ(編集、カラー、エフェクト、オーディオ)以外でワークスペースを新規で保存します。ワークスペース一覧に追加されます。

リセットする

リセットするには、上記メニューより、2つ選択があります。

Restore to saved ・・・ ワークスペースを保存した状態に戻ります。

現在のものをデフォルトに戻す ・・・ 初期設定に戻ります。

以上

サポートお問合わせ
  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル