Avid NEXIS/ISIS|技術情報

Avid NEXISで不良ドライブが発生した時のトラブルシューティング

対象製品:NEXIS
2018年01月09日更新

Avid NEXISで不良ドライブが発生した時のトラブルシューティング

スロット番号とドライブ番号が一致していないことに注意しましょう。 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

Agentページでは、次のようにディスクが表示されます:

  • Statistics>Diskを選択すると、ドライブは0スタートで順に個数分表示されます。(図1)
  • Advanced>Media Pack>Disksを選択すると、ドライブのスロットが特定されて表示されます(図2)。

注意:Media Packのドライブは必ずしも連続または連続したスロットを占有しているとは限りません!

--------------------------------------------------------------------------------------------------

物理的にAvid NEXIS | E2とE4エンジンは、通常slot0とslot1の左から最初の2つのドライブがSSDになります。 Avid NEXIS E5では、通常SSDは上のドロワーの左のドライブスロットに実装されます(slot0とslot1)。

User-added image

Avid NEXISの中でDisk Performance Degradedが発生した場合、次の確認を行います:

  1. Agentページにログインし、StatisticsタブからDiskを選択します(Media Packの下)。

User-added image(図1)

(図1)のケースでは、Drive 8が不良ディスクとなっています。

     2.  物理的にディスクを特定するために、Advancedタブ>Media Pack>Disksを選択します。

User-added image(図2)

(図2)よりDrive8はSlot10にいることが分かります。シリアル番号をメモします。

  1. 不良ディスクが特定できたら、ドライブを抜いて、スペアディスクを挿入します。

サポートお問合わせ
  • フォトロン YouTube公式チャンネル