The Cove
~オスカー受賞のドキュメンタリー作品 ~

2010年3月9日更新

オスカー受賞のドキュメンタリー作品"THE COVE"は、日本の遠方にある隠れた入り江に侵入するという、秘密任務を遂行する活動家、映画制作者、フリーダイバーのエリート集団を追い続けた作品です。

名声高い写真家であるルイ・シホヨスが監督し、ポウラ・デュプレ・ペスメンとフィッシャー・スティーヴンスが製作した、いつまでも記憶に残る話"THE COVE"はオーディエンスを奮い立たせ、世界に驚異的なインパクトを与えました。

THE COVEは、ルイ・シホヨスにとって最初のノミネート及び受賞でした。
この作品は、受賞エディターでもあるジェフリー・リッチマンにより編集されました。最先端技術と巧妙にカムフラージュして植え込まれた機材が利用され、またプロダクションはSony PDW-F350L、HDR-SR1カメラ、赤外線カメラ、暗視カメラも購入しました。素材のいくつかは、無人飛行機やリモートコントロールカメラを装備した小型飛行船で撮影され、特に、Sony HVR-A1U HDVカメラは、水中撮影で使用されたSony HVR-Z1U同様、制作者が身軽に撮影したい場所で活躍しました。

このチームは2005年に撮影を開始し、シーンの殆どが日本の和歌山県太地町で撮影されました。
2008年12月、シホヨスとフィッシャーは、彼らが編集したドキュメンタリーと共にFinal Frame Postにて、2009年サンダンスフィルムフェスティバルで公開するDI作品として準備を進めていました。長時間を要した水中や夜の撮影、または盗撮素材と共にこの驚嘆すべき映画は完成しました。

"THE COVEは、今まで作業したことのない最も感動的なドキュメンタリーです。美しさに満ち溢れ、驚くほどの映像、恐ろしいショット、怒れる群集のシーン等と興味深い素材でした。"とFinal Frame Post共同創立者でありシニアカラリストのウィル・コックスは述べる。
"アクションやスパイスリラーでありながら、自然界に対する極めて美しい証明でもあります。また一方では、予想を上回る挑戦もありました。水中撮影は、極めて変わりやすく、影響されやすい環境でした。革新的な手法や、アクション素材、またドラマチックな自然界の映像撮影に加えて、カラーグレーディングやフィニッシングの工程でも重要な作業がありました。"濁った水から透明度を引き出したり、薄暗いインテリヤとエクステリアを明るくしたり等といったイメージを作ることはCoxに任せていました。
その中で、Digital Vision Nucoda Film Master は、Final Frameにおいてこの作品を無事に終えるために極めて重要な役割を果たしました。

"Film Masterカラーグレーディング・フィニッシングソリューションのツールセットは、これらのイメージを創造するに必要不可欠で、また我々は各ショットの期限までにフィルムをフィニッシュできるようにインテグレートされたツールが必要でした。"と、ウィル氏は続けた。
"素材の殆どは59.94で撮影し、23.98へ変換する必要がありました。また、ドキュメンタリーは、ストーリーの感じや全体のルックに取り入れなければならない大量の素材を使用します。一度に一つの場所でこのプロジェクトに取り組むことが絶対に必要であり、またFilm Masterはそうできるようなツールを我々に提供してくれました。"

Digital Vision社副社長マーティン・ベネット氏は、 "THE COVEが2009年サンダンス映画祭で批評家の絶賛と共に初公開された時、我々はこれがとても重要なストーリーであることを知っていました。また、その成功に影響を与えることがとても光栄でした。ウィル・コックスとFinal Frame Postチームは、常に興味深くまた重要なドキュメンタリー作品に取り組んでいます。我々は、彼らの現在進行中の作業と連携できることを楽しみにしています。また我々は、ルイ・シホヨス、フィッシャー・スティーヴンス、ポウラ・デュレ・ペスメンそして勇敢で優れた制作者チーム全体におめでとうと言いたいです。"と述べています。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み