ハイエンドファイルベーストランスコーダ

ワークフローを可視化し 一元管理を実現する
「Vantage Workflow Designer」

Vantageのメイン操作ツールです。ワークフローの作成、ワークフロー開始・停止、ジョブの進捗確認、エラーメッセージ確認、優先度変更などトランスコードを主としたワークフロー処理の一元管理機能を有します。

Vantage Workflow Designer
ビジュアルワークフローデザイン

ユーザーの業務または既存システムに合わせた自動ワークフロー構築を実現します。入力ファイルの種類や出力ファイル要件に合わせた処理フローを構築することで、ファイルフォーマットにとらわれない多様な自動ワークフローがユーザーの業務簡素化やヒューマンエラーの削減などに貢献します。

ビジュアルワークフローデザイン

例えば、ウォッチフォルダーにファイルを入れることで、Vantageはファイルを自動的に取り込み、解析してフレームレート、アスペクト比などを取得できます。さらに解析結果からフレームレート値が29.97fpsまたは59.94fpsであればトランスコード処理を実施、それ以外のフレームレート値であれば指定フォルダーへ移動するなどの手順を自動的に実行させることができます。このようにファイルの種別判断からトランスコードまで人手を介さずに自動処理します。

高速処理を実現するGPUアクセラレーション

Vantage専用ハードウェアのLightspeedサーバーはCPUとGPUの併用により、x264によるトランスコード、リサイズ処理、フレームレート変換、色空間変換など各種フィルター処理に必要なビデオプロセッシングを大幅に高速化します。

Vantage Lightspeedサーバー

フォトロンの導入事例:株式会社キング関口台スタジオ 様

株式会社キング関口台スタジオ 様

自動ファイルベースワークフローで編集工程/トランスコード作業時間を"半分"に削減

Telestream「Vantage」による自動ファイルベースワークフローで、編集工程/トランスコードの効率化を実現。作業時間を"半分"に削減したキング関口台スタジオ様の導入事例をご紹介します。

Case Study

顧客は世界トップのメディア・
エンターテインメント団体多数

BBC,CNN,Disney,HBO,ESPN,NBC,Time Warner,Viacom,Apple,Google…
米国トップ95%の放送局 フォーチュン100企業の80%

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み