ハイエンドファイルベーストランスコーダ

トランスコード・ファイル解析・
メタデータ処理に対応した
ハイエンドソフトウェア

ハイエンドファイルベーストランスコーダ Vantage

大量のファイル処理を自動化
効率の良いファイルベースワークフロー構築をサポートします。

Vantageは、大量のファイル処理を自動化するためのオートメーションエンジンです。インジェスト、トランスコード、素材管理、ファイル解析、ファイル品質管理、メタデータ処理等を可視化するツールを提供し、効率の良い自動ワークフロー構築をサポートします。

Avidとの優れた親和性

トランスコード結果を「Avid Interplay」へ自動チェックインできます。また、「Avid MediaComposer」からレンダリングなしで直接トランスコードすることも可能です。

放送業界標準フォーマットを最速サポート

Vantageは、120以上の映像とオーディオの圧縮フォーマット、ファイルタイプをサポートしています。
web、モバイル、編集、ブロードキャスト、IPTVなどの幅広いフォーマット(4K、H.264、ProRes、XDCAM等)、多くの入力/出力デバイスに対応しています。

また、注目度の高い4Kに対しても、HEVCからXAVCまでの入出力に対応しています。

Vantage放送業界標準フォーマットを最速サポート

ファイルベース変換の自動化

制作環境にあわせた高い柔軟性を持つワークフローで、ファイルベース変換の自動化と可視化を実現します。

Vantageは、視覚的にワークフローを設計できるので、複雑な処理もシンプルで分かりやすく可視化できます。また、段階ごとに分解して複数のサーバに振り分けて処理をおこない、自動でフェイルオーバー/復旧がおこなわれるため、安定したワークフロー運用が可能です。

Vantageファイルベース変換の自動化

ビデオ品質/スループットの向上を実現

すべてのビデオプロセッシングは、「Lightspeed Server」を使用することで、GPU処理による高速動作が可能です。変換時間を短縮し、生産性を高められます。
GPUとマルチコアCPU処理により、ビデオ品質とスループットの向上を実現します。

ワークフローの自動適正化

メタデータやコンテンツの特性を読み取り、必要最小限のヒューマンリソースで、自動でワークフローを解析/分析できます。
配信先、エンコーディングプロファイル、処理の過程全体をそれぞれのジョブに基づいて選択することが可能です。

柔軟なシステム構築

信頼性の高い総合的なシステム管理ツールにより、シングルサーバ構成からマルチサーバ構成まで、柔軟なシステム構築が可能です。

フォトロンの導入事例:株式会社キング関口台スタジオ 様

株式会社キング関口台スタジオ 様

自動ファイルベースワークフローで編集工程/トランスコード作業時間を"半分"に削減

Telestream「Vantage」による自動ファイルベースワークフローで、編集工程/トランスコードの効率化を実現。作業時間を"半分"に削減したキング関口台スタジオ様の導入事例をご紹介します。

Case Study

顧客は世界トップのメディア・
エンターテインメント団体多数

BBC,CNN,Disney,HBO,ESPN,NBC,Time Warner,Viacom,Apple,Google…
米国トップ95%の放送局 フォーチュン100企業の80%