マーカーレス・カメラトラッキングシステム 

バーチャルスタジオやAR演出を可能にする、完全マーカーレスカメラトラッキングシステム

TrackMen VioTrack F coded floor

自動かつリアルタイムに特徴点を解析正確にカメラポジションを生成してトラッキング

「VioTrack R」は、特別なマーカーを必要としない完全マーカーレスカメラトラッキングシステムです。放送用カメラに取り付けたセンサーカメラ映像から、高度なパターン認識技術により、自動かつリアルタイムに特徴点を解析し、正確にカメラポジション(6DOF)を生成してカメラトラッキングを可能にします。
どのようなカメラでも自由に動けるので、バーチャルスタジオやARなどの演出が可能です。

実写映像からのトラッキング

「Viotrack R」は、天井や床面などに専用マーカーを必要としません。屋内、屋外問わず、実写の映像の中から高度なパターン認識技術を搭載したViotrack Rソフトウェアが自動かつリアルタイムに特徴点を解析します。

簡単な運用とセットアップ

通常運用では、特別なオペレーションを必要とせず、システム起動後すぐにカメラ情報の送信が開始されます。初めてのロケーションでも、簡単なオペレーションで短時間にセットアップがおこなえます。取り付けたセンサーカメラから放送用カメラまでのオフセットは、両カメラからの映像比較により自動計算されます。

制限がないカメラワーク

「Viotrack R」のセンサーカメラは、3次元空間上のどこにいてもポジションを分析します。
たとえば、クレーンやハンディカメラであっても自由に動くことが可能です。
また、レンズデータを準備することで、ズームやフォーカスに連動できるため、どんなところでも自由な動きを実現します。

コンパクトなシステム

取付けるセンサーカメラは小型軽量であり、カメラマンにとって邪魔で大きなセンサーは必要ありません。カメラとトラッキングPC間は、メインおよびセンサーカメラの映像信号(HD-SDI)とレンズデータ(RS-422/232C)だけで良いため、特別なケーブル配線を必要としません。

正確なキャリブレーション

独自のズームレンズキャリブレーション技術により、非常に高い精度で実写とCGとの合成が可能です。また、レンズの歪みにも対応します。一般的な放送用レンズに限らず、どんな種類のレンズであっても利用可能です。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み