カメラトラッキングシステム 

エンコーダー方式の信頼性とイメージベーストラッキングの柔軟性を組み合わせたカメラトラッキングシステム

TrackMen VioTrack F coded floor

専用マーカーシートと小型のセンサーカメラを使って正確なポジションを割り出します。

VioTrack F coded floorは、従来のエンコーダー方式の信頼性とイメージベーストラッキングの柔軟性を組み合わせたカメラトラッキングシステムです。専用のマーカーシートと放送用カメラに取り付けた小型のセンサーカメラを使って、TrackMen専用トラッキングPCが正確なポジションを割り出します。

VioTrack F coded floor 概要

(Vimeoのサイトに移動します。)

カメラ連動したリアルタイムグラフィックス演出

専用のマーカーシートと放送用カメラに取り付けた小型のセンサーカメラを使って、TrackMen専用トラッキングPCが正確なポジションを割り出し、これらの信頼性の高いデータを『Viz Engine』に送ることで、カメラに連動したリアルタイムグラフィックス演出を実現します。

素早く簡単セットアップハンディカメラでの運用も可能

専用のマーカーシートを広げた後は、手動で計測をおこなうなどの複雑な調整は必要なく、従来のメカニカル方式に比べて、非常に素早く、簡単にセットアップが完了します。また、三脚、ペデスタル、クレーンだけでなく、ハンディカメラでの運用も可能です。

ラインナップ

VioTrack F coded floorには、どちらも低価格で信頼性の高い2つのパッケージが用意されています。

VioTrack F1

マーカーシートが2m x 2mに限定されている小規模低価格パッケージ

VioTrack F2

必要な演出の広さに合わせてマーカーシートを用意するカスタマイズパッケージ

活用シーン

バーチャルスタジオ

従来のイメージベーストラッキングでは難しかった全面グリーン/ブルーの環境に置いても、マーカーシートを同系色で準備することで、安定した運用を提供します。

AR(拡張現実システム)

スタジオ内の運用だけでなく、スタジアムや街中など外部の環境においても、演出に必要な範囲のマーカーシートを広げるだけで自由な広さでバーチャルセット演出をおこなえます。

バーチャルスタジオ

テクノロジー

専用マーカーシート

シートにプリントされたそれぞれのマーカーは、全て異なるパターンになっており、同じものはありません。カメラが動く範囲のみマーカーシートがあれば良いので、収録エリア全体に敷く必要はありません。スタジオのサイズや環境に合わせて必要な大きさ、広さのものだけでなく、クロマキーに合わせた色や、非常に重いペデスタルに耐えられる素材のマーカーシートを制作することも可能です。
一般カメラで認識できないような非常に暗い環境の際には、赤外線ライトでの対応が可能です。

専用マーカーシート
アルゴリズム

センサーカメラはフロア全体ではなく、いくつかのマーカーが認識できれば問題ありません。フロアに重なるケーブルなどのほか、照明や影の影響があっても、優れたアルゴリズムにより、誤ることなく正確にパターンを認識します。もしセンサーカメラがマーカーシートを完全に外れても、パターンが戻れば、待ち時間なく即座に運用を再開できます。

アルゴリズム
レンズデータ

カメラの動きに合わせて自由にズームやフォーカスを動かせます。
独自のズームレンズキャリブレーションにより、どんなズームやフォーカスであっても、非常に高い精度の合成が可能で、レンズの歪みにも対応します。放送で使用されるどんな種類のレンズであっても利用可能です。

設置

放送用カメラに小型のセンサーカメラを取り付けて必要な結線をおこない、後はマーカーシートを広げるだけで準備は完了です。また、センサーカメラを付ける位置は運用に合わせて自由に調整が可能です。たとえば、センサーカメラを後ろ向きに取り付けて、カメラマンの後ろにシートを広げても問題ありません。

システム構成例

VioTrack Fのハードウェアセットアップは非常に簡単で、基本的にはセンサーカメラとレンズをトラッキング処理を行うTrackMenPCに接続するだけで完了です。このトラッキングPCはLinuxで、リアルタイム処理に最適化されたイメージプロセッシングソフトウェアが稼働します。カメラトラッキングデータはネットワークにてグラフィックスシステムに送られます。

システム構成
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み