IMAGICA EEXとフォトロンが共同で
オンライン配信ファッションショーをXR映像で演出、
アリーナ規模では日本初!248万人が視聴

株式会社IMAGICA EEX(イマジカ イークス 本社:東京都千代田区、代表取締役CEO兼CCO諸石治之、以下当社)と株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧水 隆、以下フォトロン)は共同で、2020年9月5日(土)にオンライン配信で開催され、のべ約248万人が視聴した「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE(企画/制作:株式会社W TOKYO)以下 マイナビ TGC 2020 A/W ONLINE」で、XR技術を駆使し、通常のイベント配信とは異なる、没入感のあるリアルとバーチャルを融合した新しい形の「XRファッションショー」の映像演出を実現しました。

1.マイナビウエディングステージ

マイナビウエディングステージでは、サプライズで開催された元女子サッカー日本代表でタレントの丸山桂里奈さんと元サッカー日本代表ゴールキーパーで解説者の本並健治さんの本物の結婚式で、XR技術を駆使した映像演出を行いました。
新郎新婦が登場すると周囲に純白の花が広がり、歩いた後にはジュータンのような赤い花が咲いていき、クライマックスでは巨大なクリスタルのチャペルが出現し、空には花火やオーロラやお祝いのランタンが広がるという映像演出を行いました。

2.オープニングステージ

オープニングステージでは、恒例となっているマイナビTGCコールをXR技術で再現しました。シークレットゲストの竹内涼真さんのコールにあわせ、XR映像技術により無観客の客席に無数のペンライトを出現させ、大勢の観客の応援を演出することにより、オンライン配信ながら、出演者と観客とが一体になった盛り上がりを演出しました。

3.サステナステージ フィナーレ

サステナステージでは、多数のモデルがランウェイをウォーキングで会場を盛り上げ、最後に全員でポージングした瞬間、背景のメインのモニターから、XR映像技術によって花びらや紙吹雪が飛び出し、ショーフィナーレを一気に盛り上げるという演出を行いました。

©マイナビ TOKYO GIRLS COLLECTION 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE