ポストプロ クロマキー・ソフトウェア

最高品質の画像合成を提供する クロマキーシステム

Photron OnAir Director

独自のアルゴリズム「ポリへドロン・スライス・メソッド」により、従来のクロマキー合成をはるかに越えた精密な合成結果を得ることができます。

ハリウッドを中心としてのべ10,000ライセンス以上の導入実績があり、多数の劇場映画で使用されている他、全世界のCMやTV番組の特殊効果に用いられています。

Primatteは株式会社フォトロンの登録商標です。

Primatteソフトウエアプロダクトライン

  • Autodesk M&E 製品用SPARKSプラグイン

    Autodesk Flame / Flare / Flame Assist

  • Primatte OFX シリーズ

    Autodesk Smoke / Flare / Flame Assist / Ass imilate Scratch / SGO Mistika / FilmLight Baselight / Digital Vision Film Master

  • Red Giant Software (Windows & Mac)シリーズ

    PRIMATTE KEYER 5
    対応アプリケーション :After Effects、Premiere Pro、Final Cut Pro、Motion

    ※上記ダウンロード販売先:
    http://www.flashbackj.com/
    red_giant/primatte_keyer/index.html

Primatte 合成例

クロマキーとは?

Primatteの特徴を述べる前に、クロマキーについて簡単に説明します。 映画の世界に、「ブルースクリーン・プロセス」と呼ばれる技術があります。これは青色の一様な背景スクリーン(これをブルーバックと呼びます)の前に人物 などの被写体を置いて撮影するものです。このフィルムからブルーバックと被写体の濃度差あるいは色相差を検出して両者を区別するマスク・フィルムを作成 し、被写体画像を別の背景画像に重ね合わせて合成するのがブルースクリーン・プロセスの方法です。

Primatteの主な特徴

Primatteは次のような四つの特徴をもっていて、
上記の諸問題を解決し、すぐれた合成画像を作ることが出来ます。

  • キー値の計算方法がすぐれている
  • ソフトキー部の色処理がすぐれている
  • ブルースピル処理がすぐれている
  • 操作方法が簡単である
  • ここでは、これらの優位点について具体例を示しながら説明していきます。

Read more …
さらに詳しい情報をお知りになりたい方は、
Primatte「ホワイト・ペーパー」をPDFでお読みになれます。

PDFPrimatte「ホワイト・ペーパー」