Digital Vision

4k,3D,ACES対応ノンリニアカラーグレーディングシステム Nucoda

4k,3D,ACES対応
ノンリニアカラーグレーディングシステム

無制限のカラーコレクションレイヤー/マルチトラック編集/レストレーションに威力を発揮



4Kモニタリング対応(HD-SDI/HDMI)

HD-SDIもしくはHDMIを使用した4Kモニタリングに対応。
3840×2160(QFHD)解像度から、4096×2160までのモニタリングに対応しました。

DVO Camera オプション

映像修復に大変効果的なDVO Toolsに新たにDVO Cameraが加わりました。
DVO Cameraにはアナログまたはデジタルカメラ撮影時に生じる様々な問題を解決するためのフィルターが含まれています。

ACESカラースペースでの作業に対応

ACES (SMPTE 2065) でのカラーグレーディングに対応いたしました。
Camera Rawフォーマットにも対応をするIDTと、様々な形式での出力のためのODTを搭載。
SMPTE “ACES Image Container File Layout” に準拠した形のEXRの出力に対応。

対応デジタルカメラフォーマットの拡大

  • Arriflex D21
  • ARRI Alexa
  • Canon 5D, 7D, C300
  • RED EPIC/HDR
  • Silicon Imagining SI 2K
  • Sony XDCAM, Sony F65 (MXF),XAVC
  • Panasonic P2 AVC Intra

Avid インテグレーション拡張

Avid、Final Cut ProからのEDLからコンフォーム可能
Avid DNxHD AAFインポート,MXF(DNxHD)エクスポート,ALE出力,Avid Interplay 2.0対応

カラーマネージメントとモニタリング

HD、2k、4K映像のモニタリングが可能。
最終段階のディテールとクオリティを確認することができます。
また、リアルタイムのカラーマネージメントとパン&スキャン機能により、フィルムスキャン後、すぐにビジュアル化できます。
NucodaのカラーマネージメントAPIは、Kodak Display Manager、ARRI、Cinespaceを含む全てのサードパーティ・カラーマネージメントシステムをサポートします。

完全にインテグレートされたI/Oツール

Nucodaは、多くのポストプロダクションで一般に使用されているSD 525/625からHD1920x1080までのプログレッシブ/インターレースビデオフォーマット(4:2:2/4:4:4)のビデオ入出力に対応しています。

DVO Image Processing ソフトウェア

DVO(Digital Vision Optics)は、解像度インデペンデントの画像処理ツールコレクションです。高速に画像処理するアルゴリズム(DVNR)の開発において20年以上の実績があるDVOは、DI、CM、PV、リストレーションの分野で目覚しい活躍を遂げています。
DVOは、Nucoda(カラーグレーディング)をはじめとするNucoda Data-Centricワークフローの 全システムで使用することが可能です。DVOツールは、どの解像度でも作業可能です。

DVO Image Processソフトウェア:
  • DVO Line Sync(ラインシンクエラーの除去・削除)
  • DVO Cross Color(クロスカラー・クロマクローリングの除去、モアレの軽減)
  • DVO Dropout(ドロップアウトノイズの修復ツール)
  • DVO Clarity(デジタルノイズ・フィルムグレイン除去ツール)
    イメージを拡大
  • DVO Grain(フィルムグレイン・デジタルノイズの軽減除去)
  • DVO Dust(動き補償付き自動パラ消しツール)
  • DVO Aperture(画像のシャープ化)
  • DVO Alias(ちらつく線の緩和)
    処理前 処理後

  • DVO Brickwall(画像を平滑化しエンコードの際のビットレートを低減)
  • DVO Regrain(様々なフィルムを模した、フィルムグレインの付加ツール)
    処理前 処理後

  • DVO Fix(インタラクティブなパラ消しツール)
    処理前 処理後

  • DVO Sharpen(画面を解析しそれぞれの画面状況に合わせた映像のシャープ化)

DVOは、以下の作業に効果を発揮:
  • 長編映画(DI)
  • コマーシャル
  • ミュージックビデオ
  • 長編ドラマ・ドキュメンタリー
  • リストレーション


Precision Control Panel



機能一覧

1.シーンベース・カラーコレクション

  • ソフトウェアとともに進化するPrecisionコントロールパネル
  • ソフトクリップ対応のリアルタイムプライマリーグレーディング
  • リアルタイム4Kグレーディング
  • レイヤー数無制限のセカンダリーカラーコレクション
  • マルチポイントトラッキング
  • イメージスタビライザー
  • 無制限のシェイプからなるキーヤーとマット抽出
  • 外部アルファマットによる範囲選択可能


2.グレードリスト・マネジメント

  • 各ショットのマルチグレードバージョン
  • 容易にマッチグレーディングを行う2画面表示
  • ヒストグラムとカラーコレクショングラフ表示
  • 変更されたEDLからカラーイベントを自動的に再コンフォーム
  • 保存されたグレードとエフェクトノートの選択/マルチショットリコール
  • 他のプロジェクトのリファレンスとリコールノートを共有・相互利用


3.タイムライン

  • マルチトラックタイムライン
  • ドラッグ&ドロップ、リップル、トリム、スリップ&スライド等の機能豊富なマルチトラック編集
  • ジョグやシャトルコントロールによる可変速再生
  • オーディオWAVEもしくはAIFFスクラッチトラック再生
  • オーディオ汲形表示
  • タイムラインとセグメントのバージョニング
  • 単一タイムラインから複数の出力フォーマットを作成可能


4.エフェクト

  • グラフィックスやその他の素材をRGBA合成可能
  • トランジション、ブレンド、スーパー、オーバー合成対応およびプラグイントランジションサポート
  • 全てのエフェクトパラメータをキーフレームコントロール可能
  • OFXビジュアルプロセシングプラグインAPIサポート


5.アーキテクチャ

  • 64bit アプリケーション
  • SMPTEDPXイメージフォーマットベースのオープンフレームストア
  • オープンメタデータフォーマット
  • Windows OS対応
  • GPUエフェクトを含む4Kイメージシーケンスもリアルタイム再生可能
  • インポート、レンダリング、エクスポート、編集が並列して処理できるマルチタスクシステム
  • 解像度/フォーマットインデペンデント-フォーマットはプロジェクトやコンポジション内で制限なしに混在可能
  • カラーマネージメントAPIサポート
  • ローカルクローン/プロキシの作成と管理


6.インポートとエクスポート

  • DAS、NAS、SAN、HD-SDIとSDからのバッチキャプチャおよびメディアコンフォームが可能
  • リアルタイム 4:4:4 HD-SDI キャプチャーとレコード
  • DPXファイルからのリアルタイム4:4:4HD-SDIキャプチャーとレコード
  • DPXとCineonファイルに含まれるキーコードとタイムコードヘッダーをサポート
  • EDLやカットリストのインポートとエクスポートに対応
  • Avid AAFのインポートおよびエクスポートに対応
  • 各種ファイルフォーマット対応
  • 音声付き QuickTime ProRes インポート、エクスポートに対応


7.Monitor

  • シングルとデュアルディスプレイサポート
  • DVIとHD-SDIまたはHDMIを使用したモニタリング
  • リアルタイムフォーマット変換によるオンライン/オフライン比較
  • コンペアツール、ワイプ、ピクセルプローブ(スポイトツール)を使用した静止画とダイナミックスチルストア
  • ユーザー定義可能なメタデータ、チャート、ブランキング表示
  • ユーザー定義可能なグリッド、オーバーレイ、マスク、ブランキング
  • リアルタイムで拡大縮小可能な虫眼鏡ツール
  • 各RGBとアルファチャンネルのカラーチャンネル表示


製品構成

Nucoda System
  • Nucoda Software
  • DVO tool (*option)
  • Precision Control Panel
  • HDまたは4K対応ビデオカード
  • RED ROCKET(*option)
ストレージ
  • 12TB RAIDS SATA storage 等


導入事例

製品ごとの納入事例を
ご紹介します

詳しくみる

サポート

製品のサポート情報は
こちら

詳しくみる

特集

話題の技術や取扱製品の情報まで
選りすぐりの情報をご紹介します

詳しくみる

ショールーム

製品を自由にお試し頂けるよう、
いつでも解放しております

詳しくみる

製品のお問合わせ・お見積り

製品についての
お問合わせはこちら

お問合わせ・お見積り

開発メーカーリンク

製品の詳細については
メーカーサイトにてご確認ください

詳しくみる

-->