ポータブルネットワークストレージ

リアルタイムバックアップを実現する ポータブルネットワークストレージ

EVS XFly2

コンパクトボディで持ち運び簡単
撮影現場から編集室までのワークフローを簡略化できます。

SATA or SASを8個搭載でき、プログラムフィード、マルチカムラアングル、ベストショット、ハイライトなど、最大140時間(HD@100mbps)分の大容量バックアップが可能。「Avid」や「Apple Final Cut Pro」といったノンリニア編集機にプラグインして、すぐに編集作業ができます。

リアルタイムバックアップで作業効率化を実現

EVSビデオサーバで収録した素材を、リプレイ&スロー出しするだけでなく、スローオペレートの最中でもXTサーバ内のクリップをバックアップできます。
ノンリニア編集機での完パケ制作や、アーカイブなどの二次利用を実現します。
また、付属ソフトウェア「XFly Streamer」を使用すれば、最大12チャンネルの同時ストリーム収録が可能。中継終了後、XTサーバからベースバンドで素材を書き出す手間と作業時間を大幅に削減します。

大容量バックアップ

SATA 1TB×8搭載時には、最大140時間(HD@100Mbps)分の素材を保存でき、大容量のバックアップを実現します。

コンパクト&ポータブルボディで設置場所を選びません

130×330×200(H×D×W)mmのコンパクトボディ。
中継現場やスタジオでも、場所を取らずにスマートに設置できます。
また、取っ手付きで、持ち運びにも便利です。

ポストプロダクションへの素材持ち込み

中継現場でXTサーバと接続して、バックアップが終わり次第、ポストプロダクションにXFly2を持って移動できます。ノンリニア編集機と連携して、シームレスな編集環境を構築できます。

XFly Streamer の特長

XT/XSサーバシリーズから、マルチストリームでのバックアップに特化したXFly2付属のソフトウェアです。
使いやすいインターフェースで、ネットワーク上にある全てのサーバを見つけ、簡単にバックアップを始められます。

  • 収録チャンネルの選択
  • 選択したチャンネルのサムネイル表示
  • 書き出しファイルフォーマットの選択
  • 自動ネーム機能
  • 各チャンネルで独立したストップ/スタートの操作
  • タイムコードを利用したストリーム収録自動スタート
  • 最大12チャンネル分の同時ストリーム収録
  • EVS.XMLメタファイルの吐き出し

フォトロンの導入事例:スカパーJSAT株式会社 様

スカパーJSAT株式会社 様

4K HDR対応 「世界最先端の」ファイルベースシステム構築

Avid/EVS社製品による4K HDR対応ファイルベースシステム構築を実現したスカパーJSAT様の導入事例をご紹介します。

EVS最新情報:EVSニュースレター

2019年4月号

NAB2019 EVS新製品情報
(2019年4月号)

EVS社製品に関する最新ニュースや製品情報、イベント情報、ケーススタディ、導入事例等を紹介しています。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル