ENGメディアインジェストツール

XDCAM・P2デバイス用インジェストソフトウェア

Ingest Funnel

XDCAM・P2デバイスの収録素材を自動検知
EVSサーバやネットワークストレージへ転送できます。

ENGデバイスやメディアの自動認識

Ingest FunnelはSD,HDを問わず、Sony XDCAM や Panasonic P2を始めとした接続されているENGデバイス/メディアを自動的に認識します。サムネイルだけでなく、関連するメタデータ(クリップネームやデュレーション)も同時に素早く表示します。一覧表示されるこれらのクリップをダブルクリックするだけで、瞬時にプレビューが可能です。

コピーなし、
瞬間的なコンテンツブラウジング

ENGデバイスで作成されたLowresプロキシにアクセスすることで、プレビュー時にデバイスやメディアから素材をコピーする必要は無く、一切のトランスコードやリラップ等のプロセスも発生しません。オペレータは撮影チームからのメディアやクリップを瞬時にブラウズできます。直観的なインターフェイスで、簡単に必要なクリップを選択でき、全てのシーケンスを自由自在にコントロールできます。

GUIからのクリップ作成と
編集機能の強化

Ingest FunnelのGUI上からIN/OUT点を指定することで直接クリップの編集を行えます。編集作業時にレンダリングを必要としないため、待ち時間のないストレスのない作業を実現します。編集された新しいクリップは即座に転送、プレビューできます。 Ingest Funnelは取材チームや撮影チームに簡単かつ効果的な編集ツールとして提供できます。直観的なGUIで必要なクリップを選択、選択したクリップをドラッグ&ドロップするだけでストーリーボード上のタイムラインに加え、プレイリストとして扱えます。作成されたクリップやプレイリストはEVSサーバへ転送することも、さらなるプロダクションワークフローへ組み込むことも可能です。

素材検索をサポートするロギング機能

[IP]Directorのデータベースより、キーワードグリッドやログシートをインポート可能です。ロギングされたクリップはIngest FunnelのGUI上からその内容を一目で確認できます。

素材転送中の再生と編集

素材転送中に、転送完了を待たず別のプロセスを開始できます。また、XT3、XSに転送されたクリップ、プレイリストは転送中でも即座に再生、もしくはポスプロによる編集作業を行えます。

メディアへの高速転送/エクスポート

素材転送先のサーバやコーデックをアウトプットプロファイルに登録しておくだけで、効率的な素材転送、トランスコードを行えます。また、同時転送やターゲットの異なるマルチプルな転送にも対応しており、幅広いワークフローに柔軟に対応しています。

Ingest Funnelはデスクトップだけでなくシンプルなラップトップにもインストールできるソフトウェアアプリケーションです。

フォトロンの導入事例:スカパーJSAT株式会社 様

スカパーJSAT株式会社 様

4K HDR対応 「世界最先端の」ファイルベースシステム構築

Avid/EVS社製品による4K HDR対応ファイルベースシステム構築を実現したスカパーJSAT様の導入事例をご紹介します。

EVS最新情報:EVSニュースレター

2021年10月号

EVSニュースレター10月号
~AIベース・カメラオートメーションシステム「Overcam」ケーススタディ~

(2021年10月号)

EVS社製品に関する最新ニュースや製品情報、イベント情報、ケーススタディ、導入事例等を紹介しています。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル