カラーグレーディングシステム

DaVinci ResolveのFAIRLIGHT

FAIRLIGHT

DaVinci Resolve 15は、全く新しいFairlightオーディオページを追加。収録、編集、ミキシング、色付け、フィニッシング、マスタリングに使用する膨大なツールを搭載しています。サブミリ秒単位の超低レイテンシーを実現する最先端のオーディオエンジンは、最大1,000トラックの192kHz 24-bitのオーディオを簡単に処理できます!このレベルのオーディオ処理能力を持つソフトウェアは他にありません。

強力なミキシング

複雑なミキシングを作成、複数のフォーマットで出力

各トラックは、ミキサー上の各チャンネルストリップです。リアルタイムの6バンド・パラメトリックイコライザー、各種ダイナミクス(エクスパンダー/ゲート、コンプレッサー、リミッター)を各トラックに搭載。タイムワーピング機能を使用すれば、ピッチを変えずにオーディオを拡張/縮小できます。この作業はサブフレーム単位で処理されるため、完璧な同期が得られます!パワフルなバス構造は、複数のメイン、サブ、Auxバスを搭載。複数フォーマットのオーディオを同時に取り扱えます。

DaVinciResolve 強力なミキシング

完全なオートメーション

パラメーターやプラグインに自動調整を記録

クリップを認識する、包括的なオートメーション機能。タッチ、トリム、スローモーション、プレビュー、フィルに対応。パン、レベル、EQなど従来のパラメーターを自動調整できるだけでなく、Fairlightオーディオはライブ再生中に各パラメーターに加えた変更を記録できます。VSTプラグインのパラメーターも自動調整に対応。

サウンド収録

ナレーション、アフレコ、効果音を収録

DaVinci ResolveのFairlightオーディオでは、複数レイヤーの収録をすばやく簡単に実行できます。リアルタイム・パンチイン機能で、ライブ再生中にオーディオを収録。ダイアログを置き換えられる、洗練されたアフレコ・ツールです。

Fairlight Audio Accelerator

極めてゼロに近いレイテンシーのトラックを、最大1,000まで

最大限のパフォーマンスを引き出すには、Fairlight Audio Acceleratorをシステムに追加してください。超パワフルなパフォーマンスは、全1,000トラックで驚異のサブミリ秒レイテンシーを実現。各チャンネルでEQ、各種ダイナミクス(エクスパンダー/ゲート、コンプレッサー、リミッター)、6つまでのVSTプラグインをリアルタイム処理します。

DaVinciResolve Fairlight Audio Accelerator

高度なモニタリング

極めて柔軟なモニタリング。様々なスピーカーセットから選択

高度なFairlightモニタリングシステムは、最大24チャンネルに対応。内部バス/外部入力からソースを選択して、16セットのスピーカーに送信できます!フォーマットが異なる場合は、フォールドアップ/フォールドダウン(カスタマイズ可能)を実行。例えば、5.1オーディオを一組のステレオスピーカーでモニタリングすると、オーディオ出力は自動的に2チャンネルに”フォールドダウン”されます。映画用のセットアップでは、B-Chainプロセッサーを追加して64台までのスピーカーを設置できます。

DaVinciResolve 高度なモニタリング

3Dオーディオ空間

高度な空間オーディオフォーマットに対応

Fairlightオーディオは3Dオーディオをサポート。5.1、7.1、DTS多次元配列、Dolby、22.2などの空間フォーマットを取り扱えます。3D空間のサウンド位置を決める3Dパン、3D B-Chain処理、3D空間の物体の位置を明確にする3D Spaceview™ビジュアライゼーションに対応。Fairlightコンソール限定のAirPanでは、3D空間に手を伸ばし、サウンドを自由に配置できます。3D空間で指を動かし、サウンドのパン、回転、移動、広がりを調整できます。

DaVinciResolve 3Dオーディオ空間

Fairlightのプロフェッショナル・コンソール

モジュラーおよびアップグレード可能なデスクトップ/独立コンソール

Fairlightのミキシング・コンソールは高品質の触覚コントロールで、ソフトウェアに含まれるほぼすべてのパラメーターや機能を調整できます。独自のユーザーインターフェース、スピーディなアクセスが可能なボタン/コントロールを使用して、コンソールキーをすばやくマッピングし、タスクに応じて環境を最適化。Fairlightオーディオの作業が、世界中のいかなるツールよりも高速化します。デスクトップ/独立コンソールには様々な構成があり、ユーザーの作業環境に対応できます。

DaVinciResolve Fairlightのプロフェッショナル・コンソール

詳細なマスタリング

すべてのソース、バス出力を一目で確認

DaVinci Resolve 15のFairlightオーディオページでは、プロジェクトに含まれるすべてのソースの詳細なマスタリングが可能。ソースの他にも、サブ/ミックス・バス出力の測定、位相やラウドネスを含む複合メーターの確認が可能です。測定の種類はVU、ラウドネス、ピークプログラムなどから選択できます。

DaVinciResolve 詳細なマスタリング

フォトロンの導入事例:
株式会社角川大映スタジオ 様

株式会社角川大映スタジオ 様

Avid NEXISを軸とした4K編集システム構築で「使い勝手」を大きく変えずにステップアップを実現

Avid NEXISを中心に、DaVinciResolve、TFX-Artist、CORTEXなどで4K編集システムを構築した角川大映スタジオ様の導入事例をご紹介します。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み