Avid

リアルタイム・メディア制作を実現するストレージ Avid NEXIS

ニーズに応じてストレージ容量を素早く設定
オンライン/ニアライン制作を加速するストレージ・システム

4K対応

NEXIS

ソフトウェア定義ストレージ・プラットフォームで
柔軟なメディア制作を実現

リアルタイム・メディア・ストレージ Avid NEXISは、ストレージ容量を必要に応じて素早くかつ簡単に設定することができ、オンラインおよびニアライン制作を加速します。プロジェクトやクライアントに合わせて、ワークスペースの容量、パフォーマンス、ドライブ保護を調整・提供し、Webインターフェースまたは管理APIを通じて、システムを容易に管理できます。その優れた拡張性で、小さなチームから大規模メディア企業まで多様な制作環境に対応します。

既設資産を保護しながらコストを削減

リアルタイム・メディア・ストレージ Avid NEXIS は、Avid Media Central プラットフォームに対応しており、既存のAvidおよびサードパーティ製プラットフォームのアプリケーションやサービスと簡単に統合できます。現在そして将来のニーズや予算に合わせて最適なラインアップを選択でき、ビジネス・ニーズの拡大に応じて、容量や帯域幅を拡張することが可能です。可用性を増強する必要が生じた時には、冗長性を追加することもできます。

豊富な知識と経験でお客様をサポート

豊富な知識と経験を持つフォトロンサポート担当者(AvidやAvid ACSRの研修を受けた販売パートナー)が、リアルタイム・メディア・ストレージ Avid NEXISのセットアップやインストールを迅速かつ簡単におこないます。また、パッケージさ れたクライアント・ライセンスにより、設定も簡単に行えます。さらに、パワフルで使いやすい管理ツールで、ユーザー・セットアップ、ストレージ管理、システムのモニタリングや診断などを直接行えるため、専任のシステム・マネジャーも必要ありません。

ニーズにあわせた豊富なラインアップと優れた拡張性

リアルタイム・メディア・ストレージ Avid NEXISのハードウェア要素は、ストレージ・エンジンを何台使っていても、全てのメディアを結合することが可能なファイル・システム NEXIS | FSにより動作します。NEXIS|E4、NEXIS|E2は、強固なシステム管理を提供する System Directorを搭載。大規模施設や高い可用性が必要な場合には、オプションでSystemDirector Applianceを追加して、能力を拡大することができます。小規模の映像制作環境には、スタンドアロンのストレージ NEXIS | PROを選択でき、メディアパックを追加してストレージ容量を増大することもできます。

ビジネス・ニーズに合わせてハードウェア・コンポーネントを組み合わせることで、独自のAvid NEXISストレージ・システムを構築することができます。

内蔵System Director
を使用する場合

  • 4×メディアパック(計1.6GB/sの帯域幅)、最大240TBのストレージ容量
  • 最大40クライアントまで同時利用可能
  • 800万ファイルまで対応

System Director Appliance
を追加する場合

  • 24×メディアパック(計9.6GB/sの帯域幅)、最大1.44PBのストレージ容量
  • 最大330クライアントまで同時利用可能(600クライアントまで接続可能)
  • 2,200万ファイルまで対応

フォトロンの導入事例:株式会社角川大映スタジオ 様

株式会社角川大映スタジオ 様

Avid NEXISを軸とした4K編集システム構築で「使い勝手」を大きく変えずにステップアップを実現

Avid NEXISを中心に、DaVinciResolve、TFX-Artist、CORTEXなどで4K編集システムを構築した角川大映スタジオ様の導入事例をご紹介します。

関連製品

Avid MediaCentral|Production Management

Avid MediaCentral|Production Management

シームレスに統合されたプロダクションアセットマネージメント

Avid Media Composer

Avid Media Composer

ノンリニア編集&フィニッシングシステム

仕様

製品に関する仕様を
ご確認いただけます

詳しくみる

導入事例

製品ごとの納入事例を
ご紹介します

詳しくみる

サポート

製品のサポート情報は
こちら

詳しくみる

特集

話題の技術や取扱製品の情報まで
選りすぐりの情報をご紹介します

詳しくみる

製品のお問合わせ・お見積り

製品についての
お問合わせはこちら

お問合わせ・お見積り

開発メーカーリンク

製品の詳細については
メーカーサイトにてご確認ください

詳しくみる

-->