Avid

ノンリニア編集&フィニッシングシステム Avid Media Composer

業界標準4K対応ノンリニア編集システム

Avid Media Composer(4k対応)

映画・TV番組・ビデオ編集のための4K対応ノンリニア編集システム
洗練されたツールによる効率的な編集環境を提供します。

Media Composerは、高解像度素材を使ったHD動画編集のワークフローにかかる時間を短縮し、メディア操作の自動化や、Media Composer|CloudのMac対応により、場所にとらわれずリアルタイム制作環境を拡張します。 高速なファイルベースのワークフロー、ACE認定の編集ツール、そして業界で最も信頼されているビデオ編集システムです。

洗練されたツール効率的ノンリニア編集を実現

優れた編集ツールと高い操作性を持つMedia Composerなら、効率的でスピーディーな編集が可能です。また、ファイルのトランスコーディングやコピーを行うことなく、複数のフォーマットを同一タイムライン上でリアルタイムに編集できます。システムからのデータの出し入れを意識せず編集に集中できます。

機能一覧「編集」を見る

あらゆるワークフローシームレス連携

Artist|DNxIQビデオ・インターフェイスとの組み合わせで、最速のキャプチャー/編集/モニタリング/出力ワークフローを実現します。また、Media Composer|Symphonyシステム間でプロジェクトとメディアを共有すれば、すべてのメディアクリップ、編集結果、エフェクトが再現され、そのままオンライン編集を開始できます。

機能一覧「ワークフロー」を見る

最適な共同制作環境構築

ISISファミリー及びInterplayとのシームレスな連携で、あらゆるレベルのリアルタイム共同制作環境を構築できます。メディア、プロジェクト、アイデアを共有し、リソースとスタッフのスキルを最適な形で活用できます。

機能一覧「共同作業」を見る

思い通りの見た目、エフェクト、品質

業界標準のカラーコレクション・ツールセットが、映像をすばやくマッチングさせます。Artist|DNxIQビデオ・インターフェイスと組み合わせることにより、高品質な4K/HD映像で編集作業を進めることが可能です。さらに、SpectraMatteキーイング、Fluid Motionタイムエフェクト、Boris Continuum Complete等、幅広いサードパーティ製AVX2プラグインを使用して、表現の幅を広げられます。

機能一覧「高画質&エフェクト」を見る

1.強力な編集ツール

編集インターフェース

効率的、正確、かつフレキシブルな編集インターフェースが、より迅速な編集作業を実現します。マウス、スクリーンボタン、キーボード・ショートカット、さらにはカスタマイズ可能なGUIやキーボードレイアウトにより、操作性を高めております。CPUやGPUとAvid Mojo DXハードウェアの高度な統合により、システムの応答時間が短縮されます。

トリムツール

Avidのトリムツールは卓越した性能を誇っております。マウス、オンザフライ、またはフレームごとに少しずつ動かしてトランジションをトリミングします。統合された2、4、6画面表示でクリップを「スリップ」および「スライド」することができます。

オープンタイムライン

レンダリングやトランスコードなしに、複数のHD/SDフォーマットを、同一タイムライン上でリアルタイム編集できます。SD、HD、オンライン、オフラインなど、どんな解像度の組み合わせでも、SDI出力から同じタイムベースで再生できます。

メディア管理

最も信頼性が高く正確なメディア管理が可能です。メディアやレンダリングファイルが失われる事を心配する必要はありません。ソフトウェアがすべてトラッキングします。さらにシークエンスが異なる解像度に再リンクする事もできます。

データベース管理

カスタムのメタデータフィールドを作成し、任意の方法で素材をトラッキングします。マルチレベルの変更と並べ替えにより、OSレベルの検索範囲をはるかに超えて情報を検索します。

2.ワークフローへのシームレスな統合

トータルコンフォーム

Media ComposerとSymphonyシステムの間でプロジェクトとメディアを共有することで、オフライン/オンラインのワークフローを合理化します。すべてのメディアクリップ、編集結果、エフェクトが再現されるため、そのままオンライン編集を開始できます。

ネイティブHDコーデックのサポート

HDV、XDCAM-HD、XDCAM EX、DVCPRO HD、AVC-Iなど、プログレッシブやインターレース形式などさまざまなHDコーデックを、フレキシブルにネイティブサポートしています。コーデック、フレームレートを混在させてもトランスコードの必要がなく、リアルタイムで編集できます。

DNxHD36でのHDオフライン

オフラインHD編集のための、Avid DNxHD36コーデックによるプログレッシブHD素材のキャプチャで、低いデータ転送速度でも最高のクォリティーを実現、スクリーン品質のフルラスターイメージで結果を表示できます。

ファイルベースのワークフロー

AMA(Avid Media Access)を使い、ファイルをトランスコード、インポート、またはリラッピングすることなく、外部ディスク、カード、またはディスクの、RED(.R3D)、QuickTime(Canon 5D/7DカメラでキャプチャーしたApple ProRes、.movファイルを含む)、Sony HDCAM SR Lite、XDCAM HD/EX、P2/AVC-Intra、Canon XF、GFCAMなどのファイルベース・メディアにネイティブにアクセスして編集することができます。

フィルム編集ツール

数々の賞に輝いたAvid Film Composerツールセットを使用することにより、業界で最もパワフルで正確なフィルムワークフローが可能になります。オーディオとビデオの自動同期、およびタイムコード、キーコード、その他のメタデータのシームレスな追跡により時間を節約します。

タイムコードおよびキャプション作成

リアルタイムで画面上のタイムコード表示を作成し、あらゆるオンライン、オーディオ・ポストワークフローを高速化します。SubCapツールを使用すれば、EBU-N19フォーマットのインポートとエクスポートによる字幕の追加が可能です。

3.共同制作に最適

メディアの共有

Avid ISIS 5000、7000とのシームレスな統合により、あらゆる規模で共同制作が可能となります。複数の編集システムが同一ファイルを再生したり、同じボリュームに同時にキャプチャしたりすることもできます。

パフォーマンスと信頼性

リアルタイムで共同制作するために設計されたAvid Unityメディアネットワークは、どちらもAvidが提供する高性能ハードウェアとソフトウェアのターンキーソリューションとして統合されています。

共有プロジェクトおよびビン

メディアビンは特定のプロジェクトやユーザーにリンクされていないため、Avid ISIS環境で作業する編集者は、メディアをコピーすることなく他のプロジェクトからのビンを開くことができます。また、使用中であっても、他の編集者から自分のビンへアクセスさせることも出来ます。

ユーザー設定

あるAvidシステムから他のシステムに、またはオフラインからオンラインやフィニッシングシステムに移る際には、ご自身のユーザー設定をすべて移行できます。あらゆるショートカット、キーボード、画面のカスタマイズ設定などをそのままに作業を続けることができます。

リモートプレイ/キャプチャ

リモートプレイ/キャプチャ機能を使用すると、編集システムをネットワーク接続再生/収録デバイスとして使用できます。例えば、ライブスタジオや屋外での放送イベントなどの場合、終了後にキャプチャする必要がなくなり時間を節約できます。

Interplayに対応

Avid Interplayのサポートにより、ワンランク上の共同制作が可能となります。高度なアセットマネージメント、マルチレゾリューションワークフロー、トランスコードに基づき、プロジェクトをコントロールして真の共同制作を実現する事が出来ます。

4.クォリティーの高い画質とエフェクトを実現

カラーコレクション

完全統合された10-bitカラーコレクション・ツールセットにより時間を節約し、クォリティーを維持します。NaturalMatchはAvid特有の機能で、ショット間の色補正を迅速かつ正確に行うことができます。

FluidMotion

特許であるピクセルモーフィング技術を駆使し、驚くほど滑らかなスローモーションのエフェクトや「fit-to-fill」ビデオを制作出来ます。専用のFluidFilm機能を使って、プログレッシブレートの映画映像をインターレースビデオ素材で実現できます。

SpectraMatte

圧縮HDコーデック素材を使う場合にも、高品質のキーを作成することができます。インタラクティブな環境を使用して、作業時の勘に頼らずに、理想的なキーを作成できます。16-bit SpectraGraphテクノロジにより、オンライン品質でリアルタイムにキーをプレビューすることができます。

エフェクト・パフォーマンス

CPUとGPU (グラフィックカード) を利用したAvidの高度なエフェクト・アクセラレーターのパフォーマンスが、Avid Mojo DXハードウェアと最適化されたマルチコアCPUによるマルチスレッド・テクノロジーと密接に統合され、最高のリアルタイム、マルチレイヤーのエフェクト・パフォーマンスが得られます。

Avid DNxHDに対応

高帯域を必要とせずHDの利点を活用できます。Avid DNxHDコーデックは、何度も繰り返されるエフェクトなどの画像処理でも画質を維持するように設計されています。

非圧縮HD

最高の画質を得るためには、HD素材を10-bitの非圧縮HD形式でキャプチャします。編集、エフェクトの追加、最終バージョンの再生をすべてリアルタイムで実行できます。プロジェクトに必要な品質がどんなものであっても対応できます。

Symphonyフィニッシングツールによる品質向上

高性能なカラー・ツール、エフェクト、マスタリング・ツールが、Media Composerのアドオンになりました。
最新のリアルタイム・プライマリ/セカンダリ・カラーコレクション・ツールにより、クリエイティブな作業をより繊細にコントロールできます。さらに、SpectraMatteキーイング、Fluid Motionタイム・エフェクト、Boris Continuum Complete、Avid FX、幅広いサードパーティのAVX2プラグインを使用して、より高いレベルを追求することができます。

フォトロンの導入事例:スカパーJSAT株式会社 様

スカパーJSAT株式会社 様

4K HDR対応 「世界最先端の」ファイルベースシステム構築

Avid/EVS社製品による4K HDR対応ファイルベースシステム構築を実現したスカパーJSAT様の導入事例をご紹介します。

関連製品

Avid Interplay|Production

Avid Interplay|Production

シームレスに統合されたプロダクションアセットマネージメント

Avid Interplay|MAM

Avid Interplay|MAM

多様なコンテンツを一元管理するプラットフォーム

Avid ISIS|5500/7500/1000

Avid ISIS ファミリー

リアルタイム共有メディア・ストレージ・システム

Avid NoLiO

Avid NoLiO

リアルタイム・ノンリニアテロッパー

Avid Media Composer|Cloud

Avid Media Composer|Cloud

場所を選ばないニュース成作を実現

Avid NEXIS

Avid NEXIS

リアルタイム・メディア制作を実現するストレージ

仕様

製品に関する仕様を
ご確認いただけます

詳しくみる

導入事例

製品ごとの納入事例を
ご紹介します

詳しくみる

サポート

製品のサポート情報は
こちら

詳しくみる

特集

話題の技術や取扱製品の情報まで
選りすぐりの情報をご紹介します

詳しくみる

製品のお問合わせ・お見積り

製品についての
お問合わせはこちら

お問合わせ・お見積り

開発メーカーリンク

製品の詳細については
メーカーサイトにてご確認ください

詳しくみる

-->