2017年4月号
NFL「スーパーボウル」4KVR/360°カメラ
最新ケーススタディ

今号のEVSニュースレターでは、2017年2月5日に開催され、平均視聴率48.8%、平均視聴者数1億1130万人という数字を叩き出した「第15回 スーパーボウル(Super Bowl)」における、EVS最新ケーススタディをご紹介します。また、4月に開催される世界最大の放送機器展「NAB Show 2017」のEVSブース出展情報もお届けします。

ケーススタディ|NFL「スーパーボウル」におけるEVSケーススタディ

最先端の放送技術を支えるEVS

EVSケーススタディ「最先端の放送技術を支えるEVS」

2017年2月5日にテキサス州ヒューストンのNRGスタジアムで開催された「第15回 スーパーボウル(Super Bowl)」。2016年シーズンのNFL優勝をかけて、AFC王者ニューイングランド・ペイトリオッツとNFC王者アトランタ・ファルコンズが対戦したこの試合は、平均視聴率48.8%、平均視聴者数1億1130万人という数字を叩き出し、スーパーボウル史上初のオーバータイムでニューイングランド・ペイトリオッツが勝利しました。

この熱い対戦では、「FOX Sports」のアメリカ国内の制作番組、「NFL Films」の海外制作番組(80時間枠相当)、NRGスタジアム(RODEO HOUSTON)内の中央管理室などに、EVS「XT3」サーバ 合計80台がインストールされ、その感動と興奮を視聴者へ届ける役目を担いました。
また、新たな試みとして実施された4K VRによる“観戦体験”では、スポーツ観戦の没入型ライブ中継サービスを提供する「LiveLike Inc.」(本社:米国ニューヨーク州、創業者CEO:Andre Lorenceau、電通が出資)とのチームアップで、VR(バーチャルリアリティー)プラットフォームによる新しい観戦体験を視聴者に提供しました。さらに、新たな放送技術として360°カメラのPOC(Proof Of Concept)を実施し、そのバックエンドでもEVSが活躍しています。

4K VRによる “観戦体験”を、最新「XT4K」サーバで提供

「Fox Sports」公式アプリ内画面

EVSケーススタディ「4K VR体験を最新「XT4K」サーバで提供」

バックエンドで稼働する「XT4K」

EVSケーススタディ「4K VR体験を最新「XT4K」サーバで提供」

「LiveLike Inc.」と「FOX SPORTS」は、共同で、4K VR(バーチャルリアリティ)空間内でスローリプレイ映像を視聴できるストリーミング中継サービスを提供し、このバックエンドで、「XT4K(12G-SDIモード)」が使用されました。
「Fox Sports」公式アプリにサインインした視聴者は、VIP専用席のようなビューで試合を観戦したり、ハイライトシーンを見たり、「LiveLike」の機能を使って選手のスタッツを確認したりと、スタジアムの臨場感と興奮そのままに、さまざまな方法で試合を楽しむことができます。

4K VRサービス ワークフローイメージ

EVSケーススタディ「4KVRによる感染体験を最新「XT4K」サーバで提供」

5台のBlackmagic「URSA Mini 6K」カメラで撮影した映像を、2台の「XT4K」サーバ(3IN3OUT)へ「4K 12G-SDI」で入力して収録し、「IPDirector」及び「XT ACCESS」を介して「XAVC 4K MXF」ファイルとして「LiveLike Inc.」製APPへアップロードするといったもので、これにより、4KVRによる観戦体験を可能にしました。

新たな放送技術 360°カメラをFOX社と共同で実証検証

EVSケーススタディ「新たな放送技術 360° カメラをFOX社と共同で実証検証」
EVSケーススタディ「新たな放送技術 360° カメラをFOX社と共同で実証検証」

「第15回 スーパーボウル(Super Bowl)」の放送権を持つ「FOX」は、フィールドにいる選手が“見ていたであろう光景”を、バーチャルカメラの画像として再現し、視聴者が試合の流れを見ることができる新たな放送技術を盛り込んで中継をおこないました。この最新放送技術のバックエンドでも、EVSが活躍していました。

これらの映像には、360°撮影が可能な「C360」カメラが使用されました。「C360」カメラのみでは湾曲した映像となってしまうところを、EVS社との技術連携により、通常のフラットな映像に変換することが可能となり、また、360°の映像のなかから、EVSでリプレイシーンを抽出してスローリプレイを送出することで、今までに無い映像表現をセカンドスクリーンで提供することが可能となりました。
この実証検証の収録には、ソフトウェアベースのプロトタイプのEVSサーバが使われました。

「C360」カメラとEVSの組み合わせで、従来は録り逃していた映像も確実にとらえることが可能になりました。また、カメラの収録映像はストリーミング配信できるようになっており、視聴者は、スタジアムさながらの臨場感を体験しました。

イベント

EVSスポーツディレクションセミナー レポート

EVSスポーツディレクションセミナー

2017年2月21日(火)、フランス放送局「CANAL+」スポーツ部門責任者であるFrancois-Charles Bideaux(フランソワ-チャールズ ビド)氏を講師にお招きし、スポーツ中継における制作ディレクションと新しい映像表現をご紹介する『 Photron/EVSスポーツディレクションセミナー 』 を、ベルサール六本木コンファレンスセンターにて開催しました。

セミナー当日は、お蔭様で、140名を越えるお客様にご来場いただき、大盛況のうちに終了しました。セミナー後に開催した懇親会では、Francois-Charles Bideaux氏と熱心にディスカッションするお客様の姿も見受けられました。
また、イベントやEVS製品についての様々なご意見をいただき、弊社にとっても、大変貴重な機会となりました。
次回は、海外のプロEVSオペレータを招いてLSM Tipsセミナーを企画しております。詳細が決まり次第ご案内いたしますので、ぜひご期待ください。

お客様の声

  • 最新技術の裏に、スポーツ放送に一番大切な『視聴者目線』の努力を果てしなく続けてきたことを感じ、とても刺激的な講演でした。[I様]
  • 各カメラの役割なども細かく知ることができ、実際の映像を比較しながら見れたので、とても分かりやすかったです。[M様]
  • 演出論が非常に参考になりました。[H様]
  • リモートプロダクション、セカンドスクリーン用制作のシステム構築についてのセミナーも開催して欲しい[N様]
  • 世界のトップの技術・ディレクションを学べて大変参考になりました。W杯の話が面白かったです。[K様]

Canal+ サッカー4K制作事例

本セミナーでご紹介した、Canal+のサッカー4K制作事例をご紹介します。フランスプロリーグのPrime Match 目下首位争いをしているParis SG vs MONACO戦(1/27)において4Kカメラ15カメが使われました。

EVSスポーツディレクションセミナーレポート

NAB Show 2017 EVS出展内容

2017年4月24日~27日に開催される「NAB Show 2017(NAB2017)」に、今年もフォトロンスタッフが参加します。EVSブースでは、『日本語ツアー』も開催予定ですので、現地へ行かれる予定のお客様は、担当営業までお問い合わせください。

日時(現地時間)

Conference 2017年4月22日(土)~23日(日)
Exhibits 2017年4月24日(月)~27日(木)

※24日10:00~18:00、25・26日9:00~18:00、27日9:00~14:00

会場
アメリカ ネバダ州 ラスベガスラスベガスコンベンションセンター
EVSブース番号

NAB Show 2017EVSブース注目ポイント

ライブ制作・中継
  • 4K 4CH + HD 12CH+のコンフィグをサポート(スーパースローカメラ含む)
  • 12G-SDI/IPインターフェースをオンボードでサポート
  • Epsio Paint / Epsio Live OFFSIDE4K対応
  • Epsio FX REVEALEVSキーワード連携・外部データ連携等によりデータをシンプル・スピーディに可視化
メディア管理・メディアゲートウェイ
  • 4K対応(Mpeg-DASH対応)
  • 更に多様なフォーマット・ソースに対応
  • シンプルな操作性
  • MORE 4K! DNxHR対応
エンターテイメント(スタジアム)
  • 競馬場、バスケットボール、サッカースタジアム等、単なる集客に留まらず、ファンの付加サービス、収益UPに寄与
  • 審判判定用EVSサーバ。SuperBowl50の主要な判定で活躍

EVSトレーニング レポート

EVSトレーニング

2017年1月、2月に開催した「EVSトレーニング」は、お蔭様で190名を越えるお客様にご参加いただき、初の試みとして開催した「XFile3トレーニング」コースも大きな反響をいただき、大好評のうちに終了しました。

お客様の声

  • 実機を触りながらの説明でわかりやすく、ホワイトボード、パワーポイントが適宜使われていて、理解が深まった。
  • 初めてのEVSを触るということで難しいだろうと思っていたが、わかりやすく説明して頂けたので、スムーズに理解することができました。

次回の「EVSトレーニング」開催日程が決まり次第、改めてご案内いたします。ぜひご期待ください。

2017年 EVSイベントスケジュール

東北映像機器フェスティバル2017

開催期間
2017年6月15日(木)・16日(金)
開催場所
仙台国際センター展示棟(青葉山コンソーシアム)
主催者ページ

第2回 関西放送機器展

開催期間
2017年6月28日(水)・29日(木)
開催場所
大阪南港ATCホール
主催者ページ

九州放送機器展2017

開催期間
2017年7月6日(木)・7日(金)
開催場所
福岡国際センター
主催者ページ

Stadia & Arena Asia Pacific2017

開催期間
2017年9月12日(火)~14日(木)
開催場所
幕張メッセ
主催者ページ

InterBEE2017

開催期間
2017年11月15日(水)~17日(金)
開催場所
幕張メッセ
主催者ページ

EVSユーザー会

開催期間
2017年11月15日(水)
開催場所
未定

製品情報

製品情報

増える一方のEVSサーバーのコンフィグと配線にお困りではありませんか?

各EVSサーバのバックパネルの配線例をコンフィグと共に確認できるアプリ「EVS' Server Configuration」をリリースしました。どのコンフィグがサポートされているかを知ることで、必要なサーバーの数を計画できます。

●Android アプリダウンロード

●iPhone/iPad アプリダウンロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル