2013年4月号 4Kケーススタディ 
日本初!EVS XT3でフル4Kスポーツ中継

イベント情報

NAB2013 最新情報

EVS社は今年も2013年4月8日~11日までアメリカ・ラスベガスにて開催されるNAB2013に出展します。

名称 NAB2013(National Association of Broadcasters)
会期 4月8日(月)~11日(木)
開場時間 午前9時~午後6時 ※最終日は午後4時まで
会場 Las Vegas Convention Center, Las Vegas, Nevada
EVSブース番号 SL2416
≪今年のNAB2013注目ポイント≫

今年2月よりEVSは新しいブランディングマーケティングをスタートさせ、4つのマーケットにわかれて展示を行います。


特にEVS Sportsでは、2016リオ五輪にフォーカスを当てながら、「Enriched Live Production-ライブプロダクションの充実」をテーマに展示を行います。4年に1度の世界的スポーツイベントである五輪でのこれまでの実績とともに、中継現場だけのプロダクションにとらわれず、コンテンツがもつ魅力を最大限に発揮できるような中継現場からスタジオ、そしてニュース制作を繋ぐワークフローをご提案いたします。また、XDCAMコーデックの実機展示や4K対応に関するプレスリリースも予定されています。

【日本語ブースツアーのご案内】
NAB2013期間中にEVS社ブースでは、日本語ブースツアーを行います。
(1)4月8日 13時~  (2)4月9日 13時~ (各日程約10名ずつ)

PostNAB2013 セミナー開催

2013年5月中旬~6月上旬にかけて東京と大阪でPostNAB2013セミナーの開催を予定しております。

4月に行われるNAB2013@ラスベガスで、EVS社が発表予定のブース出展製品を中心とした4K対応サーバの情報やXDCAMの新機能を交えて具体的なワークフローをご提案いたします。他、弊社で取り扱っているAvid社ブースでのEVS連携の様子やBlackmagic Design社製品もご紹介いたします。

詳細は決まり次第掲載いたします。

製品情報

XSnano インジェストワークフロー紹介

EVS社製ビデオサーバXSnanoを使ったスタジオインジェストワークフローをご紹介いたします。
XSnanoは、スタジオプロダクションに必要な機能を搭載し、圧倒的なコストパフォーマンスとコンパクトサイズのボディを持つスタジオプロダクション用HDビデオサーバです。

XSnanoの特長

  • EVS HDビデオサーバの信頼性・安定性をそのまま踏襲したエントリーモデル
  • 低価格 620万円526万円(4ch)
  • 多コーデックより選択でき、どんなスタジオ運用にも最適
    • Apple ProRes
    • Avid DNxHD
    • DVC PRO
    • XDCAM HD
    • AVC Intra

スタジオワークフロー

point1
多チャンネル収録でVTR4台分の機能が、XSnano1台に集約。 リバーシブルチャンネルでどんなチャンネル構成(4REC 0PLAY ~0REC4PLAY)もOK
⇒スペースだけでなく、コストも削減!
point2
簡単インジェストツールXFly Streamerで、インジェストコントロール
⇒分かりやすいGUIで、わずらわしい設定はありません。
point3
それぞれのノンリニア編集機に対応したフォーマットで書き出し
⇒汎用フォーマット(QT,MXF,Avid OPAtom等)対応で、お使いのノンリニア編集機にてファイル変換なしでもすぐ編集が始められます。

ケーススタディ

日本初!EVS XT3でフル4Kスポーツ中継を実現

スカパーJSAT様と共同テレビ様でおこなわれた4Kスポーツ中継という次世代放送のトライアルにEVS XT3がそのワークフローに貢献しました。日本初の4Kプロジェクトは以下のようなシステムにて構築されました。

まず、4K対応カメラからのリアルタイム出力は、4×3Gシングルリンクで送出され、その4ライン分を収録したのが、共同テレビ様の中継車に搭載されているEVS社製XT3ビデオサーバです。 使用されたXT3は2台。それぞれ、3Gシングルリンク(1080/59.94p)、2REC2PLAYで設定し、EVS独自のネットワークXNetで2台を繋ぎました。
LSMリモコンは1台。4PLAY分にロックをかけてコントロールをおこなう事により、4K高画質リプレイを送出する事に成功しました。
そもそも、XT3が採用されたのは、世界のスポーツ中継現場においてデファクトサーバとして実績があるのと同時に、VTRでも従来のディスクレコーダでも実現できない、マルチチャンネルのビデオサーバだからです。

さらに今回のプロジェクトでは、その場だけの4K送出だけでなく、スカパーJSAT様の衛星網を使い、約400kmも離れた東京・お台場にある4Kプロジェクターでのプレビューにも成功し、日本の4Kプロダクションはスタートを切ったのです。
この試みは、日本初のチャレンジであり、今後もスカパーJSAT様は4K制作と放送の実現化にむけて、検証を進めていくと語っています。

最先端の技術を搭載させたEVSサーバは、スポーツプロダクションにおいて、スポーツファンのためのエンターテイメントの中核を担う機材として活躍しているのです。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル