2012年7月号 タブレット・モバイル端末でマルチアングル視聴

最新ニュース

■iPhoneアプリ「Compatiblites」「Disk Sizer」がApp Storeに登場!

EVS社よりユーザ様向けのiPhoneアプリケーションがリリースされました。是非、お手持ちのiPhoneやiPadにダウンロードして、ご活用ください。

Compatiblites

このアプリは、Multicamをはじめ、IPDirectorやオフサイドグラフィックシステムEPSIO等の周辺機材における、EVS社製品のすべてのソフトウェアの互換性が即座に確認できるアプリケーションです。

対応OS:iOS 4.0以上

【ダウンロード方法】
iPhone/iPad上で以下をクリック。
http://itunes.apple.com/be/app/compatibilities/id488693257?l=fr&mt=8
もしくは、App Store-「EVS」で検索。

Disk Sizer

このアプリは、XTXSXTnanoサーバシリーズの収録時間が手軽に確認できるアプリケーションです。

対応OS:iOS 4.0以上

【ダウンロード方法】
iPhone/iPad上で以下をクリック。
http://itunes.apple.com/be/app/disk-sizer/id496503951?l=fr&mt=8
もしくは、App Store-「EVS」で検索。

ケーススタディ

■マルチアングルセカンドスクリーンソリューションC-Cast(シーキャスト)

C-CastはEVS XTサーバ内の映像をセカンドスクリーン向けに配信するEVSクラウド映像サービスです。これまでオンエアに乗ることがなかったカメラアングルやビデオソースを最大限に有効利用し、放送コンテンツの付加価値を高める事ができます。

C-Castは、EVS XTサーバを使用し、プロダクションチームが作成したマルチカメラアングルの映像クリップをメタデータ付きでクラウドベースのホスティングサーバに登録。これら映像クリップをコンテンツ配信ネットワーク(CDN)を通して、直ぐに視聴者にお届けするシステムです。

視聴者は、タブレット端末にダウンロードされた専用アプリケーション内のサムネイルをタップするだけで、いつでも好きなカメラアングルでそのシーンを振り返ることができます。[*1]

フォトロンではスポーツが持つマルチアングルのエンターテイメント性をアピールすべく、先日行われたバレーボールイベントにてこのC-Cast サービスを提供しました。

C-CastをアプリケーションエンジンとしたValley Ball Eye surround [*2]アプリケーションを使い、メインでテレビ放送される試合とともに、マルチアングルで撮影された映像クリップをタブレット・モバイル端末で視聴できるように、全世界向けて配信を行いました。[*3]

また、このValley Ball Eye surroundアプリは、マルチカメラアングルと同画面で、ライブストリーミングも視聴可能となるようカスタマイズされ、別ページでは、最新のチームランキング、試合スタート時間お知らせ機能、チーム情報や試合スケジュール情報の配信も兼ねていました。

C-Castは、様々なスポーツ、ライブイベントにおいて、拡張されたメディアパッケージをTV視聴者のみならず、観客、コーチ、記者、レフリーなどへ不特定多数に配信でき、放送局や放送権所有者にとっては、コンテンツの無限の可能性を引き出す事ができます。

システム概略図

(1)
XTサーバIPDirector
公開用のクリップの作成
素材の確認
(2)
C-Cast Agent
オリジナル素材から公開用プロキシ映像を生成
プレヴュー用サムネイルの生成
(3)
C-Cast Central(仮想ホスティングサーバ)
クリップに付加されているメタデータの確認
サムネイルの確認/選択
本番公開への最終選択
(4)
CDN/コンテンツ配信ネットワーク
セカンドスクリーンへの配信
(5)
セカンドスクリーンで、コンテンツ視聴

[*1] C-Castは配信プラットフォーム、OSを問いません。
[*2] Eye Surround アプリは株式会社電通様により制作/配信されるアプリケーションです。
[*3] 日本国内での公開はされておりません。

製品に関するお問合わせはこちらまでご連絡ください。

お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル