HDR制作におけるMetadataの活用とDolby Visionセミナー

2020年02月12日
~本イベントは終了しました。~
HDR制作におけるMetadataの活用とDolby Visionセミナー事前情報

HDR対応の新世代映像フォーマット「Dolby Vision(ドルビービジョン)」 を実際に体感できる環境が増えてきたなか、高画質化映像制作においてキーとなる手法やポイントを実例を用いて紹介する『HDR制作におけるMetadata活用とDolby Visionセミナー』を、2020年2月21日(金)メビック扇町(大阪)にて開催します。

本セミナーでは、DOLBY JAPAN社より、コンテンツ技術担当 シニア・テクニカル・マネージャー 中山 尚幸氏をお招きし、Dolby VisionテクノロジーによるPQマスター制作およびそのメタデータがHDR10やSDRへの変換効率を上げることへもいかに貢献するのかを比較映像や実例を交えて解説します。

ぜひ皆様お誘いあわせのうえ、お申込みください。

講師のご紹介

DOLBY JAPAN 株式会社 シネマ&コンテンツ ソリューション部<br>コンテンツ技術担当 シニア・テクニカル・マネージャー 中山 尚幸 氏

DOLBY JAPAN 株式会社

シネマ&コンテンツ ソリューション部
コンテンツ技術担当 シニア・テクニカル・マネージャー

中山 尚幸 氏

HDR制作におけるMetadataの活用とDolby Visionセミナー 開催概要

日時
2020年2月21日(金)14:00~16:00 ※13:30受付開始
会場
メビック扇町 交流スペース1
定員
50名
参加費
無料(要事前申込)

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み