九州放送機器展2017 フォトロンブースレポート

2017年07月14日
九州放送機器展2017 フォトロンブースレポート

フォトロンは、2017年7月6日(木)~7日(金)の2日間、福岡国際センター(福岡県)で開催される、九州最大の映像・音響・照明・通信のプロフェッショナル展「九州放送機器展2017」に出展しました。

フォトロンブースでは、【4K映像制作ソリューション】をキーワードに、AvidEVSVizrtの4K 映像制作に対応した製品を中心に、NAB Show 2017で発表された最新情報などをご紹介し、悪天候のなか、多くのお客様にご来場いただきました。

4K映像制作をテーマにしたフォトロンブース

4K映像制作をテーマにしたフォトロンブース

EVSコーナー

EVSコーナー

Vizrtコーナー

Vizrtコーナー

Avidコーナー

Avidコーナー

フォトロンブース出展製品 / 資料ダウンロード

Avid

4K HDR映像制作ワークフロー

ローカル・クライアントに「Media Composer」をインストールすることなく、高速インターネット接続を介したプロジェクトへのアクセス/編集が可能な「Media Composer|Cloud VMオプション(近日発売予定)」のデモンストレーションをご覧いただき、多くのお客様に興味をお持ちいただきました。また、4K対応ノンリニア編集システム「Media Composer」とI/Oインターフェイスの新製品「Artist | DNxIQ」による4K HDR映像制作ワークフローと、リアルタイム・メディア制作ストレージ「NEXIS | E4」を核とした、Media Composer、EDIUS、FinalCutPro、Premiereなどのノンリニア編集システムとのシームレスな運用をご提案しました。

  • 4K HDR対応ノンリニア編集システム
    Media Composer 4K HDR
  • 4Kネイティブ編集ビデオI/Oインターフェイス
    Artist|DNxIQ 4K HDR NEW
  • リアルタイム・メディア制作を実現するストレージ
    Avid NEXIS|E4

EVS

4Kファイル収録&スポーツ中継ソリューション

12G/3G-SDIによる4ch UHD-4Kを実現し、XAVC-4K 収録、HDR/10bit、12ch HD 1080i/1080p、Video over IPに対応したスポーツプロダクションサーバ「XT4K」、4K収録映像をバックアップし、ノンリニア編集システムへ4Kファイルをエクスポートできる「XFile3」、簡単な操作でグラフィック効果によるプレー解説をリプレイ映像にインサートできる4K対応演出ツール「Epsio Paint」を出展し、最新の4Kファイル収録とスポーツ中継ソリューションをご紹介しました。

Vizrt

スポーツ中継演出効果を引き出す最小構成のリアルタイムCG

定評のあるVizバーチャルシステムと、スポーツ中継などで威力を発揮するポータブルリアルタイムCGシステムを出展しました。また、多彩な映像表現でゲームの注目シーンをより分かりやすく視聴者に提供するスポーツ解説グラフィック制作システム「Viz Libero」を出展し、そのグラフィック演出に注目が集まりました。

  • リアルタイムオンエアグラフィックスシステム
    Viz Engine
  • バーチャルシステム
    Viz VirtualStudio
  • スポーツ解説グラフィック制作システム
    Viz Libero

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み