東北映像機器フェスティバル2016 フォトロンブースレポート

2016年06月10日
東北映像機器フェスティバル2016 フォトロンブースレポート

2016年6月2日からの2日間、仙台国際センターで開催された「東北映像機器フェスティバル2016」フォトロンブースレポートをお届けします。フォトロンブースでは、【4K/HD映像制作ソリューション】をキーワードに、4K/HD映像制作に対応した製品を中心に、豊富な取扱い製品のなかから、お客様のニーズにあわせた最適なワークフローをご提案しました。

東北映像機器フェスティバル2016 会場の様子

多くのお客様にご来場いただいたフォトロンブース
多くのお客様にご来場いただいたフォトロンブース
Avid x Resolveによる4Kワークフローを紹介
Avid x Resolveによる4Kワークフローを紹介
東北では初となる「XFlyStreamer」を出展
東北では初となる「XFlyStreamer」を出展
新ストレージ「Avid NEXIS」に注目が集まりました
新ストレージ「Avid NEXIS」に注目が集まりました
EVSコーナースタッフの説明に耳をかたむけるお客様
EVSコーナースタッフの説明に耳をかたむけるお客様

EVS EVS

EVSコーナーでは、6,8倍速等の複数HFRカメラとノーマルカメラを自在に制御可能な、世界標準4K/HDビデオサーバ「XT3 ChannelMAX」、リアルタイムバックシステム「XFlyStreamer」を出展し、「XT3」内のクリップを「XFlyStreamer」を介して外付けHDDなどにリアルタイムにバックアップするデモをご覧いただきました。ご来場のお客様からは『中継後実時間での素材吐き出しが不要になるのは大変助かる、今後検討していきたい。』といった声をいただき、EVSによるファイルベースワークフローへの関心の高さを実感しました。

出展製品
EVS XT3

Avid Avid

Avidコーナーでは、今年のNAB2016で発表しました柔軟性で拡張性が高く、制御・運用しやすい次世代のメディア制作向け共有ストレージシステム「Avid NEXIS PRO」を出展いたしました。
NEXISシリーズはMedia Composerは勿論のこと、Adobe PremiereやGrassvalley Ediusといった編集アプリケーションもサポートしており、来場者の注目度の高さがうかがえました。

出展製品
リアルタイムストレージ Avid NEXIS|PRO

BlackmagicDesign BlackmagicDesign

BlackmagicDesignコーナーでは、「Davinci Resolve 12.5(ベーター版)」を出展しました。
1,000以上の改善点と250以上の新機能を含む、最新バージョンを出展しHDR対応及び進化したエフェクトを訴求し、会期中はHDRに関する意見交換の場となり、とても活気がありました。

出展製品

DaVinciResolve12.5

お問合わせはこちら

TEL 03-3518-6273
E-mail sales@photron.co.jp

営業時間 9:00~18:00
(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お見積り・お問合わせ

ショールーム見学、デモのお申込みも
お待ちしております。
TEL03-3518-6273 営業時間 9:00~18:00(平日のみ)

  • フォトロン 公式Instagram
  • フォトロン YouTube公式チャンネル

メールマガジン

製品のリリース情報やフォトロンのセミナー情報など海外メーカーの最新情報をお届けします。

メールマガジンお申込み